石巻さかな女子部

石巻の女子たちが魚屋さんに弟子入り。自分で魚をおろし、料理ができるようになるまでをレポート!

2017.01.23

新春特番!コラーゲンたっぷり、アンコウ鍋を作ろう~おろし方動画付き

西がフグなら東はアンコウ(^O^)/

新春イッパツ目の石巻さかな女子部は、豪快にアンコウ鍋をつくります。

ハイ、のっけから、このド迫力。

アンコウと言えば吊るしが有名ですが、今回は7㎏ということでまな板の上でやることに。小さめと言っても、鍋は10人前です

 

横顔はこんな感じ。岩のようなのであります

 

まずはおろしやすいように、表面のぬめりをしっかりと洗い落とします。

今年もハルオ師匠、よろしくお願いします!

 

裏表、タワシでゴシゴシ丹念に洗います。このでっぷりとしたお腹!

 

【お腹側の皮をはごう】

それではさっそく、下顎のヘリに薄く切り込みを入れて、皮をめくっていきましょう。

今回は代表で部長のワタクシが

アンコウちゃんは皮も身も柔らかく、すーっと簡単に包丁が入ります

皮と身の間に少しづつ包丁を入れながら、お腹の皮をめくっていきます

難しそうで結構、簡単。最後は皮を引っ張ると尾までつるん、と剥けます

コラーゲンたっぶりの皮もおいしくいただきます

 

【お宝=内臓をとろう】

アンコウは捨てるところがないと言われるスーパー魚。

高価ですがその分、食べごたえは十分なのであります。

特に、最もおいしいと言われる肝は、傷をつけないよう早くとってしまいましょう。

このあたりから、やや解剖感が出てまいります。

口元から肛門にかけて、お腹の薄皮を内蔵に傷をつけないよう、包丁で切り裂きます。でっぷりと太ったお腹の中にはお宝がギッシリ!

 

こ、これは!あまりのお宝の大きさに部長の目の色が変わりました

お宝には目がない部員たちも色めき立ちます

 

これが噂のアン肝!料亭なんかで食べるとすごく高いやつです!!

 

他にもお宝がわんさか

 

これは卵巣。これもおいしいのだそう

この黒いの(腸)だけは捨てます

パンパンに膨れた胃袋の中を開けてみましょう

魚がいっぱい入ってますーアンコウちゃん食べ過ぎ―

イカがまるごと。アンコウちゃんはごはんを食べる時、噛まないんですね

 

胃袋から未消化のイカや鯖がこんなに出てきました!(食べてもいいけど、今回は捨てました)

 

空っぽにした胃袋はお宝。内側を包丁の先でゴシゴシこすって、汚れやぬめりをしっかりとっておきましょう

 

【顔側の皮をはごう】

内蔵がとれたら裏返して、顔側の皮をはいでいきます。

上顎のキワに包丁で切り込みを入れ、お腹側と同じように引っ張りながら皮をはいでいきます。

かなりかわいそうな感じになります

おもむろに、ほっぺの肉を採取するハルオ師匠

 

身ぐるみはがされるとはまさにこのことであります

 

【頭を切り落として3枚におろそう】

いよいよ3枚おろし! といっても、緊張することはありません。

アンコウちゃんは骨も頭もヒレもぜ~んぶいただけるので、

ブツ切りのザク切りで大丈夫。

お鍋に入れてしまえば、何でもOKなのであります。

まずは頭を切り離します。太い背骨を切断するのがちょっと大変

 

「お祭りのお面みたい」とはしゃぐ部員。1年前は小魚も触れなかったのに……

背骨から半身を切り離します。身を持ち上げて引っ張りながら、骨に沿ってすーっと包丁を入れるだけ

 

あとは細かい骨と身をはずしていきます

大きなアゴの骨にもはしゃぎます

 

身はぶつ切りに

 

顔も割ってお鍋に入れます

 

肝は煮えにくいので、身よりも小さめに切るべし。厚さ2cmぐらいに切りました

 

胃袋も腸も適当な長さに切って、アンコウちゃんの解体完了!

 

【アンコウ鍋を食べよう】

石巻さかな女子部の新年会が始まりました。

今年も、日本の魚食文化を取り戻すべく、

港町・石巻から水産をアピールする女子部隊としてがんばる所存であります!!

この日初参加の新入部員も。まだまだ増え続けるさかな女子部なのであります

いよいよお待ちかねのアンコウ鍋がスタート!鍋のお湯が沸いたら最初にダシが出る肝を入れましょう

 

卵巣などの内臓も身や骨と一緒に鍋の中へ

ふたつのお鍋を使って、味噌味とポン酢味の2種類を楽しみました♥

ぷるっぷるのほわっほわで、コラーゲンたっぷりなのであります

無言でひたすら食べ続ける部員たち

 

肝から出る濃厚なダシにクセのない上品な白身がクセになる絶品鍋。

自分たちで作れる、石巻ならではの贅沢を噛みしめました。

それではみなさま、

今年も石巻さかな女子部をよろしくお願いいたします(^O^)

あんこうのおろし方。動画でも見られます?????

【石巻さかな女子部】入部希望者募集中!

入部希望者募集中!

毎月一度、石巻の魚屋さん「魚長商店」にて、旬のお魚おろし会を開催。おろしたお魚で調理にもチャレンジします。その様子をこちらのWEBマガジン『ぼにぴん』にてレポート。お魚料理を学びながら素敵な記事作りにもご協力いただける方、以下までご連絡ください。男子もOK!

info@umimachi-sanpo.com

魚長うおちょう商店

魚長(うおちょう)商店

【石巻さかな女子部】の活動に絶大なる協力をいただいている石巻の老舗魚屋さん。店主ご夫婦のみならず、職人さんまでもが監督、コーチとして女子たちにお魚のおろし方を伝授してくれます。店先に並ぶ魚介は、プロが信頼する確かな品。遠方からでも、石巻の旬の鮮魚を取り寄せることができますよ!
TEL:0225-96-6756

石巻さかな女子部