石巻さかな女子部

石巻の女子たちが魚屋さんに弟子入り。自分で魚をおろし、料理ができるようになるまでをレポート!

vol.05

2016.01.27

鱈(たら)をおろそう

冬のご馳走魚の代名詞と言えば、

煮てよし、焼いてよし、お鍋にしてよし!の鱈(たら)。

しかも、こんなに上等な真鱈(まだら)が丸々一尾、手に入るのも

水産の街・石巻ならではの贅沢ではないでしょうか~♥

はい、体調60㎝程の真鯛ドーン!

はい、体調60㎝程の真鱈ドーン!

 

まるまる一尾のお楽しみは、

何といっても切り身以外のお宝がたくさん採取できること。

特に旬の真鱈のお腹は、貴重なものが詰まってパンパン!

はやる気持ちをおさえ、まずはヌメヌメの体を水洗い。

いきなり頭を落として、お腹をバサ―ッといきましょう。

ただし、中身を傷つけないよう、

皮だけを割くのがポイントですよ。

DSC_0136

頭を落としたら肛門の辺りまでお腹を割きます。この時あまり深く包丁を入れすぎないこと

DSC_0138

よくわからないブニョブニョと一緒に白やピンクのお宝がこぼれ出てきます!

DSC_0143

筋などをカットして、丁寧に取り出しましょう

 

はい、お宝ドーン!大量の白子です

はい、第一のお宝ドーン!白子でえす( *´艸`)

 

お宝は大事にとっときます

お宝は大事にとっときます

 

第2のお宝は胃袋でえす(^o^)/

捕獲される直前に真鱈が食べた小魚などが

そのまま入っている場合もあります。

これが食物連鎖というやつですね。

真鱈ちゃんが食べた小魚が入ってます。胃袋だもん♥

真鱈が食べた小魚がそのまま!さかな女子部ともなると、こういうのも楽しくなってきます♥

 

DSC_0179

胃袋は縦に包丁を入れて袋を開きます

胃袋を開いて包丁でしごいて、きれいにします

胃袋を開いて包丁でしごき、ヌメヌメをとってきれいにします

 

第3のお宝、ピンク色のも忘れずにゲットですよー!

右の白いのが白子、その左が胃袋、上のピンク色が肝

真鱈のお宝3点セットが完成!白子、胃袋、上のピンク色のやつが肝

 

はい、お宝発掘はこれにて終了。

興奮しましたね!

 

あとはもう、慣れた手つきで3枚おろしに……と思ったら、

鱈は骨の構造がヘン!

途中から、よくわからなくなってしまいました~(汗)。

DSC_0167

内臓が収まっていた奥のところの骨が、なぜか三角みたいになっているんです

 

とりあえずここを切る

とりあえずここを切れと言われた

その次にひっくり返してここを切る

ひっくり返して背中を切れと言われた

 

よくわからないから難しいところを師匠にやってもらう

口ベタな師匠、もう教えきれなくなって「貸してみろ」と引き取る

 

尾を持って身を縦にし、包丁を上から振り下ろすように入れて身と骨を切り離す

言われるがまま、身を縦にし、包丁を上から振り下ろすように入れて身と骨をザクッと切り離す

 

DSC_0234

よくわからないまま、気がつけば三角の謎の骨が採取できて三枚おろしが完成

 

この後、他のメンバーもそれぞれ教えてもらいましたが……。

わからない

わからない

やっぱりよくわからない

やっぱりよくわからない

 

 

すべてはコイツのせいなんです。

鱈のお腹の中にある謎の骨

鱈のお腹の中にある謎の骨

 

まだまだひよっこの『石巻さかな女子部』には

鱈なんて上級者向けの魚はハードルが高かった~( ;∀;)

でも、今回はお宝がいっぱいとれたのでヨシとしましょう!

また来年の旬にリベンジです( `ー´)ノ

刺身用の切り身は、まな板や包丁も変えるのがプロの仕事

刺身用の切り身は、まな板や包丁も変えるのがプロの仕事

白身は鱈鍋、白子は天ぷらに最高~♥お刺身と肝を使って共和えも!

白身は鱈鍋、白子は天ぷらに最高~♥お刺身と肝を使って共和えも!

 

【石巻さかな女子部】入部希望者募集中!

入部希望者募集中!

毎月一度、石巻の魚屋さん「魚長商店」にて、旬のお魚おろし会を開催。おろしたお魚で調理にもチャレンジします。その様子をこちらのWEBマガジン『ぼにぴん』にてレポート。お魚料理を学びながら素敵な記事作りにもご協力いただける方、以下までご連絡ください。男子もOK!

info@umimachi-sanpo.com

魚長うおちょう商店

魚長(うおちょう)商店

【石巻さかな女子部】の活動に絶大なる協力をいただいている石巻の老舗魚屋さん。店主ご夫婦のみならず、職人さんまでもが監督、コーチとして女子たちにお魚のおろし方を伝授してくれます。店先に並ぶ魚介は、プロが信頼する確かな品。遠方からでも、石巻の旬の鮮魚を取り寄せることができますよ!
TEL:0225-96-6756

石巻さかな女子部