石巻さかな女子部

石巻の女子たちが魚屋さんに弟子入り。自分で魚をおろし、料理ができるようになるまでをレポート!

vol.04

2016.01.12

ナマコをおろそう

新年あけましておめでとうございます!

今年も【石巻さかな女子部】をよろしくお願いいたします!!

 

さて、話はすっかり変わりますが、これ何だかわかります?1

はい、ナマコでえす(^O^)/

2 (2)

【石巻さかな女子部】は新年早々、

このインパクトあるビジュアルでおなじみのナマコに挑戦し、

根性があるところを見せつけたいと思います。

教えてくださるのはツルピカお肌でおなじみ、

【石巻さかな女子部名誉会長・美代子おばあちゃんです!!!

12506927_1063216723723606_1842065160_n

【石巻さかな女子部】部長のヨシコが、美代子おばあちゃんから直伝される番外編

 

 

それではさっそくまいりましょう!

まずは、ナマコの両端を切り落とします。

3

なんかよくわからないけど、ここには口みたいな固いものがあるので切り落とします

 

次に、お腹の柔らかい方を上にして

まな板の上で縦に包丁を入れます。

力を入れてざっくりいきましょう。

2

種類によっては両面固い物も。その場合は「どっちから切ってもいいよ」とおばあちゃん

 

パックリ割れたら、

お腹の中のむにょむにょを手でかきだします。

12540479_1063216993723579_604428688_n

大丈夫。ナマコの中身は思ったほどグロテスクではありません

 

オレンジ色の細い管みたいなものは、

高級珍味の「このわた」ですから、

「絶対に捨ててはダメだよ」と美代子おばあちゃん。

 

12527616_1063217507056861_2014285125_n

ヌメヌメとした薄皮のようなモノとかちょっとした内臓の中に細いオレンジ色の管があります

 

オレンジ色の管の中には黒いものが詰まっているので、

これをつまんで絞り出します。

きれいになったら、「このわた」の完成!

12512118_1063217380390207_988613328_n

高級珍味にワクワクが隠せません。

 

12511840_1063217390390206_1406964570_n

黒いのをこういう感じで絞り出します

 

どうせちょっとしかとれませんから、

人にあげずにそのまま自分で食べちゃいましょう。

お口の中に海の味がパーッと広がりますよ♥

「このわたは、作った人の特権だっちゃ~」by美代子おばあちゃん

 

そして本体の方は、水洗いを。

特にお腹の中はきれいにしましょう。

12528021_1063217267056885_979188947_n

きれいになったら、本体を縦ふたつに割り、

横に厚さ1センチ弱と食べやすい大きさにスライス。

12511864_1063217673723511_468010793_n

こんな感じです。

12506532_1063217970390148_735193787_n

青ナマコ、赤ナマコ、黒ナマコなど、

いろんな種類を入手して食べ比べると楽しいですよ。

あ、そんなことができちゃうのは

水産の街・石巻だけかな(*´▽`*)

 

12483719_1063217810390164_1751129813_n

味付けは、酢、レモン、醤油、ポン酢などお好みでどうぞ

 

難しそう!と思いきや、意外とシンプルなナマコのおろし方。

触っているうちに可愛く見えてくるのも魅力的♥

ぜひおためしあれ!

【石巻さかな女子部】入部希望者募集中!

入部希望者募集中!

毎月一度、石巻の魚屋さん「魚長商店」にて、旬のお魚おろし会を開催。おろしたお魚で調理にもチャレンジします。その様子をこちらのWEBマガジン『ぼにぴん』にてレポート。お魚料理を学びながら素敵な記事作りにもご協力いただける方、以下までご連絡ください。男子もOK!

info@umimachi-sanpo.com

魚長うおちょう商店

魚長(うおちょう)商店

【石巻さかな女子部】の活動に絶大なる協力をいただいている石巻の老舗魚屋さん。店主ご夫婦のみならず、職人さんまでもが監督、コーチとして女子たちにお魚のおろし方を伝授してくれます。店先に並ぶ魚介は、プロが信頼する確かな品。遠方からでも、石巻の旬の鮮魚を取り寄せることができますよ!
TEL:0225-96-6756

石巻さかな女子部