【イベント情報】宮城オルレ奥松島コースオープニングセレモニー 10月8日(月・祝)

「オルレ」とは韓国・済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。トレッキングコースとして名付けられてから全国的に有名になりました。オルレの魅力は海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じ、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。宮城オルレは「済州オルレ」の姉妹版で、宮城の美しい自然やその土地の歴史、食などの魅力を楽しみながら歩くトレッキングコースです。

奥松島コースのテーマは「縄文の古から続く、松島の原風景を肌で感じる風わたる青の国へ」。

 

・日にち:10月8日(月・祝)にオープン!
(気仙沼・唐桑コースは10月7日より開始)
・総距離:約10km
・所要時間:約4時間〜
・難易度:中級

 

-当日のスケジュール-
■9:30 受付
■10:30 オルレ参加者へ、奥松島コースの途中に東松島市特産の「のりうどん」、航空自衛隊松島基地オリジナルのから揚げ「空あげ」、九州オルレ南島原コースから長崎県南島原市より「島原手延そうめん」のお振舞があります。(なくなり次第終了)
■11:30 オルレスタート

オープニングセレモニー会場:宮野森小学校
住所:宮城県東松島市野蒜ケ丘2-1-1

 

詳細は、公式ホームページをチェック!

新着情報一覧に戻る