【新観光プラン登場】あなただけの牡鹿半島アクティビティー【4種類デビュー!】

いつも海街さんぽをご利用いただきありがとうございます。

2019年8月3日から牡鹿半島と網地島を舞台に開催される大芸術祭「リボーンアート・フェスティバル2019」。

日本中、いや世界中から注目される牡鹿半島でとっておきのアクティビティーをご用意しました。

牡鹿半島にある桃浦漁港から漁船に乗り、カキの養殖場などを見学しながら、荻浜のアートを船上から楽しむアクティビティー。

①海から楽しむ。~船上からのアート鑑賞(詳細はこちらをクリック)

牡鹿半島の「蛤浜」でライフスタイルや新しい働き方、自然や食について楽しみながら、鹿革でのブレスレット作り等を学ぶフィールドワーク。

ランチは、鹿肉と朝に揚がった新鮮な魚介類をみんなでBBQ!

②美味しく学ぶ。~猟師作家のフィールドワーク(詳細はこちらをクリック)

鯨のまちとして有名な牡鹿半島・鮎川地区。

その鮎川地区で潮風を感じながら、鯨の歯を削った素材でナチュラルアクセサリー「ボーンカービング」つくりを体験してみませんか?

③ボーンカービングワークショップ(詳細はこちらをクリック)

牡鹿半島のとある浜辺には、海の宝石”シーグラス”を見つけることができます。

波にもまれて角がなくなり、丸く曇りガラスのような風合いのシーグラスと流木でオリジナルのフレーム作りをしてみませんか?

④海からの贈り物で創る~コラージュワークショップ(詳細はこちらをクリック)

令和初の夏は牡鹿半島であなただけの思い出作りをしてください。

皆様のご参加をお待ちしております。

石巻圏観光推進機構

こころに刺さる
旅をしよう

新着情報一覧に戻る