ぶらぶらいしのまき

海も山も川も街もすべてがそろう石巻。ビギナーでも通でも楽しめる、ちょっとユニークな旅をご提案

2016.07.06

絶対、石巻の川開きを体験すべき理由 その1【見どころ満載の同時多発祭り】

夏といえば川開き!

石巻最大にして最高峰のこのお祭りは、毎年夏の2日間、開催されます。

(今年は7月31日【日】と8月1日【月】ですよ(^O^)/)

市外、県外からもわんさか人が訪れて、

普段静かな石巻の街はもうアドレナリン大放出!

それではしばし、アドレナリン大放出中の市民の様子をご覧ください。

dsc_0645_20411235003_o

原宿の竹下通りかと思いきや、なんとここ、石巻の立町通りであります!(; ・`д・´)

dsc_0501_20411231773_o

若者が走る

 

dsc_0709_20411237973_o

おじさんたちが躍る!

 

ブルーインパルス(航空自衛隊)が飛ぶ!

ブルーインパルス(航空自衛隊)が飛ぶ!

13621830_928937630565382_1030077181_o (1)

龍も舞う!!

 

どうですか、この熱狂ぶり!

あなたも来てみたくなったでしょう?

 

【ラインナップてんこもりの同時多発祭り】

しかも今年は、川開きが始まった1916年からちょうど100年!

そこで「ぼにぴん」では、石巻ツウのみなさんに記念のアンケートを実施。

「エ、川開き?何それ?」という時代遅れな人々に向け、

石巻の川開きを絶対、体験すべき理由を熱く語ってもらいました。

まずは、首都圏から石巻に引っ越してこられたばかりという、

こちらの方のコメントから。

30代女性

30代女性

 

「昨年初参加しましたが、川開き祭りは船レースあり、

花火あり、パレードあり、灯籠流しあり、七夕飾りあり、ブルーインパルスありで、

すごく贅沢なお祭りだと思いました。

しかも開催場所がコンパクトなので、疲れにくいです。

特に、花火。首都圏から来た人間にとって、

あんなにゆっくり間近で花火を見られるのは

貴重な体験でした」

そうなんです。

石巻の川開きは何がすごいって、

いたるところでいろんなことが同時多発的に開催

その主なラインナップを次回から、ランキング形式で詳しく紹介していきます。

お楽しみに!

dsc_0525_20409642334_o

今年の川開きは7月31日(日)と8月1日(月)に開催されます

 

※アンケートはまだまだ受付中です。

「私にも川開きを語らせて!」という人は、ぜひご協力を(^O^)/?

ぼにぴん祝100年!川開きアンケートはこちらから

ぶらぶらいしのまき