ぶらぶらいしのまき

海も山も川も街もすべてがそろう石巻。ビギナーでも通でも楽しめる、ちょっとユニークな旅をご提案

vol.4

2016.02.18

牡蠣と地酒と音楽と ~渡波(わたのは)かき小屋

四季折々の美味しいモノがとり揃い、

自然の豊かさを味覚から実感できる石巻。

中でも石巻が世界に誇る名産・牡蠣

一度食べたら忘れられない絶品中の絶品なのです( `ー´)ノ

【憧れの牡蠣三昧を体験】

風光明美な牡鹿(おしか)半島や

女川(おながわ)へと続く道の入口に位置する、

【渡波(わたのは)】というエリア。

震災の翌年にできた【渡波かき小屋】では、

全国に種牡蠣を出荷するほど高品質な

万石浦(まんごくうら)の朝とれ牡蠣を思い存分、味わうことができます。

冬から春にかけてが旬と言われる「真牡蠣」ですが、夏も産卵期を迎え、濃厚でクリーミ―な味わいに。年中、おいしい牡蠣を満喫できるのがこちらの自慢です。. 902190_157497944413608_770126049_o.

冬から春にかけてが旬と言われる「真牡蠣」ですが、夏も産卵期を迎え、濃厚でクリーミ―な味わいに。年中、おいしい牡蠣を満喫できるのがこちらの自慢

 

969391_204290219734380_164458995_n

チーズ焼きの「おっくんスペシャル」は絶品!

 

牡蠣たっぷりの牡蠣ごはん!

牡蠣たっぷりの牡蠣ごはんも!

 

【地酒、ワイン、音楽とともに】

JR石巻駅からは、車でのアクセスが便利。

地酒やワインなど、アルコールと一緒に牡蠣を楽しみたい場合は、

タクシー(2500円程度)やローカルバスを利用するという方法もあります。

万石浦を抱く静かな海やすぐ近くには

観光地として有名な「サン・ファン館」があり、

被災の爪痕も色濃く残るエリアですから、

一日ゆっくり、この辺りを巡るのもおすすめの過ごし方。

DSC_1007

JR石巻駅から車で10分程度。ビニールハウスのかき小屋

牡蠣以外にもその時々でおいしい海産物が入ります

牡蠣以外にもその時々でおいしい海産物が入ります。産地直送ならではのお値段!

牡蠣は1皿8個(1000円)。食べ放題コース(90分)は、中学生以上3500円、小学生1500円。なんとご飯、ホタテ1枚、汁物、チーズ焼きの「おっくんスペシャル」2個付きです!

牡蠣は1皿8個(1000円)。食べ放題コース(90分)は、中学生以上3500円、小学生1500円。なんとご飯、ホタテ1枚、汁物、チーズ焼きの「おっくんスペシャル」2個付きです!

 

自分で焼いて食べるという体験型のかき小屋は、

イベント感満載でファミリーにも大人気。

また、こちらではビニールハウスの店内にステージがあり、

ときどきバンドの生演奏が楽しめるのも一興。

牡蠣と地酒と音楽と海……。

石巻に来たらぜひ、足を運んでください!

昨年食べた牡蠣の味が忘れられず、今年も茨城県から車を飛ばして来たというご夫婦

昨年食べた牡蠣の味が忘れられず、今年も茨城県から車を飛ばして来たというご夫婦

かなり不定期ながら、本格的なジャズバンドなどの生演奏も

かなり不定期ながら、本格的なジャズバンドなどの生演奏も。イベント情報はHPでチェック!

 

店長の寺岡さんは、愛知県からの移住者。復興支援活動で入った石巻で、震災の翌年にこの『渡波かき小屋』を立ち上げた

店長の寺岡さんは、愛知県からの移住者。復興支援活動で入った石巻で、震災の翌年にこの『渡波かき小屋』を立ち上げた

 

牡蠣養殖が盛んな内海の万石浦。震災の影響で地盤沈下がひどく、現在も工事が続いている

牡蠣養殖が盛んな内海の万石浦。震災の影響で地盤沈下がひどく、現在も工事が続いている

 

渡波かき小屋

◆営業時間/午前10:00~午後6:00 日曜日は午後4時までの営業(日曜日が祝祭日と重なる場合は、日曜日は午後6時までの営業、その翌日が午後4時までの営業となります)◆水曜日定休(季節により休日が変更になることもあります。スケジュールはHPでご確認ください)

 

 

 

ぶらぶらいしのまき