お食事も買物も!いしのまき元気いちば

立ち寄り必須!の『いしのまき元気いちば』

JR石巻駅から徒歩10分。

旧北上川のほとり、石巻の中心市街地に、

2017年6月、食事とお買い物が楽しめる一大マーケット

「いしのまき元気いちば」がオープンしました。

1時間無料になる大型市営駐車場や

観光バスの無料(5台まで)駐車場も完成。

2018年以降、近隣にさまざまな施設が建設予定で

ますます活気づくことが予想されています。

いしのまき元気いちば

海と川、素朴な街並みにピタリとはまる木造建築。2018年度には近隣に「かわまち交流館」や交通広場などが完成する予定

まず1階は、石巻圏や三陸ブランド、

震災復興応援地域からの産品など、

約1000アイテムがそろうお買い物ゾーン。

畑から直送の野菜や果物、焼きたてパンも並び、

地元の台所としても利用されています。

いしのまき元気いちば1階

天井が高く、ゆったりと周れるお買い物ゾーン(1階)

中でも、鮮魚や水産加工品は、

水産の街として栄え、

世界一の長さを誇る魚市場も保有する

石巻ならではの品ぞろえとクオリティ。

豊かな資源をもっと身近に感じて欲しいと、

売り場には毎日、新鮮な海の幸がわんさと並びます。

様々な鮮魚が並ぶ鮮魚コーナー

大小さまざまな鮮魚が並ぶ迫力の売り場。その日の水揚げによって、並ぶものが異なる

その場で宅配も可能です

保冷剤を利用すれば遠方へのお土産にもおすすめ。もちろん宅配もその場で手配可能です

スーパーにはなかなか並ばない品々

小さいサイズや切り身にした後に出るアラなど、スーパーにはなかなか並ばないお得なラインナップも地元の人に大人気

牡蠣やホタテ、アワビやウニも

牡蠣やホタテ、アワビにウニ、といったワンランク上のご馳走も、このお値段。信じられない!と大興奮の観光客も多いそう

その他、石巻圏発のユニークな雑貨などもずらり。

ご当地モノが一同に会す、

お土産やギフト探しにも最適なスポットです。

石巻圏発のユニークな雑貨も

絶品メニューが揃う、広々フードコート

2階は、約140席を有する

フードコート形式のレストラン「元気食堂」。

窓外に、旧北上川の流れと白い宇宙船を模した

『石ノ森萬画館』を望む開放的なロケーションで、

石巻の味をぞんぶんに楽しむことができます。

フードコート店内

壁一面がガラス張りの広々とした空間。テーブルや椅子にも高級感があり、カジュアルなお値段ながら、ゆったりとしたランチ&ディナータイムを楽しめる

入口でチケットを買うフードコート仕様。

迷いに迷って決められない!という人は、

まずこちらの「元気丼」(1250円)にご注目を。

タコ、マグロ、カンパチ、イクラ、エビ、ホタテ、サーモンなど、旬の魚介が常時7種類ほど

魚介はとれたて、新鮮だからこそのしっとり感、

それぞれのおいしさが引き立つ、

本場の海鮮丼。

汁物、漬物、小鉢もついてこのお値段は、

まさに「気軽に食べて石巻の味を知って欲しい」と作られた

「利益度外視」の看板メニューです。

また、この「元気丼」と人気を二分するのが、

迫力のビジュアルが食欲をそそる「あなご天丼」(1400円)。

お皿から豪快にはみ出した穴子はもちろん石巻産

一見そのボリュームにひるみますが、

タレと塩が別に添えられてくるので、

途中で味を変えるなどして、最後まで飽きずに完食。

サックサクの衣とジューシーな白身がとにかく絶妙な逸品です。

さらにさらに、

麺好きの方におすすめしたいのが「あら~麺(塩)」(700円)。

石巻製の太ちぢれ麺の上に、魚パーコー(白身魚の唐揚げ)とたっぷりの海藻が

1階の鮮魚店から出る魚のアラで、

毎日作る透き通ったスープがウリ。

実はこちら、震災後にご縁ができた

東京の有名店『麺屋武蔵』直伝のメニュー。

シンプルだけどこだわり抜いたおいしさは、

まさに水産の街・石巻の実力を凝縮した『あら~麺』です。

他にも「元気食堂」には、

和洋、さまざまなメニューがてんこ盛り!

何度も足を運んで、制覇を目指してみてはいかがでしょうか。

様々なメニューがてんこ盛り!

見よ、このラインナップ!二度、三度と足を運んでぜひお試しを

1階、2階で趣向を凝らしたイベント、ライブを随時開催!

これからますます目が離せない、

立ち寄り必須!の新スポットです。

いしのまき元気いちば
住所/石巻市中央二丁目11-11
TEL /0225-98-5539 FAX 0225-98-5593
営業時間/1F 物販コーナー AM 9:00~PM 7:00、2F フードコーナー AM 11:00~PM 8:00(オーダーは11:00~14:30、17:00~19:30)
定休日/第3火曜日(年末年始・お盆・連休等は別途要確認)
※修学旅行生や団体客の受け入れも可能。20名以上なら、予算に合わせた松花堂弁当などの特注もOKです