石巻産の真ダコを使った贅沢たこ焼き

石巻港で水揚げされた新鮮な真ダコをボイルした、
株式会社三政商店の「石巻産のボイル真だこ」の冷凍パックを発見。大きい…!
陳列された大きなタコの足。重さによって価格も変わります。
丁度いいサイズのものを選び、家に持ち帰り解凍。

この真だこを使って、誰もが好きであろうポピュラーなたこ焼きを作ることに。
地元の食材を使い自らの手で作れば、いつもとひと味違った特別なたこ焼きが味わえるはず。

ど〜ん!
どっしりとした佇まいに、しっかりとした弾力。

ザクザクと切り、たこ焼き用サイズに変身。
食感をしっかり愉しみたいので、ちょっと大きめに。

たこ焼き粉や好きな材料を揃えておきましょう。

ごく普通にたこ焼きを作ります。
最後に油を少しだけ垂らして、外はカリッと焼き上げ完成。

中のトロッとした生地の中に、ごろっと入った歯ごたえ抜群のタコ。
噛めば噛むほどに、ジューシーなたこの旨味が口いっぱいに広がります。

余ったタコは・・・

アヒージョにして堪能。
こちらも噛めば噛むほどに溢れ出てくる旨味。最高です。
タコは良質なタンパク質により、疲労回復の効果があるのだとか。

家族みんなで、お友達と、ゆっくり話しながら。
食卓を囲んでたこ焼き作り。してみませんか?

writer らむれーずん