秋冬の石巻を満喫しよう!秋冬の石巻観光・グルメ10選

夏が終わり過ごしやすくなると同時に、だんだんと日が沈むのが早くなる秋の東北。
秋と言えば、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、紅葉もきれいですよね!

とにかく魅力たくさんの秋ですが、ここ石巻の秋も魅力たっぷりです!

今回はそんな石巻の秋に魅力を沢山見ていきましょう♪

 

1.零羊崎神社

秋と言えばやっぱり紅葉ですよね!

零羊崎神社はとても綺麗なな紅葉が見られるスポットとして知られています!

境内には、零羊崎神社の中興の祖である栄存法印を祀る栄存神社が鎮座しています。

境内にはカエデ類が多数あり、赤、オレンジ、黄色などたくさん木々が色づいています♪

赤く染まった森の中をのんびりお散歩できるのは最高ですよね。

 

零羊崎神社

零羊崎神社

 

宮城県神社庁より引用

 

 

2.IRORI

街中を歩き疲れたら、ちょっとおしゃれなカフェで一休みしたいですよね!

「世界で一番面白い街のロビー」というキャッチフレーズが印象的なIRORIはカフェ併設型の複合施設になっています。

店内には落ち着いた空間のカフェスペース、イベントや展示が行われるホールスペース、小物やグッズなどが販売されるショップスペースがあり、月額会員登録をしてメンバーになればメンバー専用のスペースも使用可能。

貸し会議室もあったりと充実した空間です♪

石巻に行ったら、是非足を運びたくなる、そんな空間が広がっています!

 

IRORI

IRORIの店内

IRORI

カウンター

 

IRORIより引用

 

3.北上川ヨシ原

秋冬だからこそ見れる大自然の絶景をご存知ですか?

環境省『日本の音風景100選』にも選ばれた、川沿いに広がる葦(ヨシ)の群生地。夏には青、秋冬には金色に輝く絨毯のような絶景を見ることができます。「ヨシ」と「アシ」は同じもので、イネ科の多年草のことです。流れる雄大な北上川を中心に山々とヨシ原が織りなす景色は、雨でも晴れでも曇りでも、美しいのです。

そしてなんといっても、秋になると虫や生き物がきれいなハーモニーを響かせるようになり、ずっとその場に居たくなるような幻想的な雰囲気を演出してくれます。

ぜひ足を止めて、景色に目を見張り、耳を澄ませてみてください♪

 

 

北上川ヨシ原については以下

ヨシ原

 

 

4.おしか家族旅行村オートキャンプ場

 

秋と言えば、食べ物もおいしく気温も落ち着く行楽シーズン!

そんな時はやっぱりキャンプをしたくなりませんか?

金華山が真正面に見える絶景のキャンプ場として知られる

おしか家族旅行村オートキャンプ場はテントサイトからケビンもあり、どんな方でもキャンプを気軽に楽しめるのが魅力です♪

温水シャワーや水洗トイレ、炊事場も完備されているので快適なキャンプを楽しむことが出来ます。

石巻でキャンプをするならこちらへどうぞ!おしか家族旅行オートキャンプ場についてはこちら

おしか家族旅行村オートキャンプ場

おしか家族旅行村オートキャンプ場

 

おしか家族旅行村オートキャンプ場

 

5.ふたごの湯

秋になると少し肌寒くなりますよね…

そんなときに恋しくなるのがポカポカの温泉です!

こちらの「ふたごの湯」は『道の駅・上品の郷(じょうぼんのさと)』に併設する日帰り温泉施設なんです!

併設されているとは思えないクオリティの温泉は、芯まで温まる泉質。

料金も平日大人550円、休日大人750円と比較的リーズナブル。

道の駅に併設しているからドライブの小休止に立ち寄ることも出来、旅行で疲れた体を癒してくれます♪

温泉から上がったら、道の駅でお土産を買うことも出来るので、旅の道中には是非立ち寄りたいですね!

ふたごの湯

 

ふたごの湯

ふたごの湯

 

ふたごの湯についてはこちら

ふたごの湯

 

最高の体験を「コンシェルジュ」に提案してもらう

 

6.神割崎(かみわりざき)

時期限定で見られる絶景を楽しみたい!

そんなあなたにおすすめしたいのが、石巻市と南三陸市の境にある神割崎です!

割れた二つの奇岩の間から荒波がしぶきを上げて押し寄せる景勝地。

その昔、諍いの絶えない2つの村の仲裁をするために神様が岬を真っ二つに割ったという伝説が残っており、今日も石巻市と南三陸町の境界の役目を果たしています!

どのシーズンも澄んだ三陸の海を間近で見られるスポットでもありますが、秋季冬季は2月中旬、10月下旬頃に、岩の間から日の出を望むこともできるスポットです♪

この時期限定の絶景をぜひお楽しみください!

神割崎の日の出

神割崎の日の出

神割崎

神割崎

 

神割崎についてはこちら

 

神割崎(かみわりざき)

 

7.富士沼(白鳥飛来地)

冬季になると東北に訪れる生き物といえば白鳥ですよね♪

皆さんは白鳥を見たことがありますか?

そんな白鳥の飛来地として知られるのがこちらの富士沼です!

 

富士沼

富士沼に訪れる白鳥

 

 

富士沼についてはこちら

富士沼(白鳥飛来地)

 

8.からし巻

地元民ではない方にはあまり聞きなじみがないかもしれない、

石巻の地元民が無性に食べたくなるこちらの一品は、たくあんにからしを塗り、シソの葉で包んだ石巻エリアの郷土食です!

ツーンと鼻に来るからしの香りとたくあんの塩分が、ごはんやお茶請けにピッタリです♪

11月~2月のみの限定販売となっています!

お買い求めは【河南地区農産物直売所『やさいっ娘』】まで。

 

からし巻き

からし巻き

 

 

 

9.金華さばの缶詰

金華山沖で獲れる金華さばを味わったことはありますか?

こちらの缶詰は石巻港で水揚げされた脂ののった旬のさばのみを使用した秋冬季限定の缶詰なんです!

さばのうまみがたっぷり染み出た缶詰のお汁は、ご飯や他のお料理に使えてしまうほど濃厚です♪

見も骨も丸ごと食べられてしまう、そんな絶品のさば缶をお楽しみください!

お買い求めは「いしのまき元気いちば」「上品の郷」をはじめ各種スーパーにて。

金華さばの缶詰

金華さばの缶詰

 

 

10.石巻セリ鍋フェア

石巻に来たら味わって欲しいのが「せり鍋」です!

宮城県では「せり」が名産品として有名ですが、特に石巻市の河北地区は県内有数のせりの産地になっています。

そんなせり鍋が食べられるお店を特集したのがこちらの

石巻セリ鍋フェア】となっています!

是非ご一読ください!(前シーズンのフェアは終了しています)

石巻セリ鍋フェア

 

いかがだったでしょうか?

秋冬の石巻には魅力がいっぱい!存分に楽しんでいってくださいね♪

 

最高の体験を「コンシェルジュ」に提案してもらう

 

物語一覧に戻る

石巻・東松島・女川を堪能できる
お取り寄せはいかが?

石巻・東松島・女川をお取り寄せで堪能!

海街さんぽいちおしプラン

  • 12568【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2020~ヒルクライム&ファンライド~plan_item

    【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2020~ヒルクライム&ファンライド~

    石巻市女川町
  • 12340奥松島観光タクシー観光案内・語り部【商品番号:20011】plan_item

    奥松島観光タクシー観光案内・語り部【商品番号:20011】

    東松島市
  • 12255石巻こけし絵付け体験プラン(いしのまき元気いちば海鮮丼ランチ付き)【商品番号:10030】plan_item

    石巻こけし絵付け体験プラン(いしのまき元気いちば海鮮丼ランチ付き)【商品番号:10030】

    石巻市
  • 12141石ノ森萬画館『超お得』20%割引観覧券【商品番号:10026】plan_item

    石ノ森萬画館『超お得』20%割引観覧券【商品番号:10026】

    石巻市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る