コバルトブルーの海が広がる!牡鹿半島の魅力をご紹介♪

公開日:2021/02/24 最終更新日:2021/02/26

宮城県の北東部、石巻市と女川町に位置する牡鹿半島(おしかはんとう)は、太平洋に向かって伸びる半島です。

奥州三大霊場の1つに数えられ、石巻エリアでも有数の観光スポット「金華山」へのアクセス地としても知られている場所です。

 

『農泊ポータルサイト』より引用)

 

周辺は金華山沖と呼ばれる豊かな漁場で、漁師浜がたくさんあり、おいしい海鮮料理を楽しむことができるスポットです!

またコバルトブルーの海を眺めることができ、風光明媚な自然の景色や歴史ある史跡など、数々の観光スポットもあります!

そこで今回は、この牡鹿半島でもおすすめの観光施設を中心に魅力をご紹介していきます♪

 

 

<ホエールタウンおしか>

『ホエールタウンおしか』より引用)

 

まず紹介するのは、「ホエールタウンおしか」です。

牡鹿半島へ訪れる際は、ぜひ訪れていただきたいおすすめの観光スポットです♪

 

鮎川浜に位置する、このホエールタウンおしかは、

・出会いと交流の場所

・ここでしか味わうことのできない食事

・ゆったりとした空間でのんびり過ごす時間

・学びの場。

といったコンセプトのもと、

訪れる人々にとって『全てが詰まったまちのような場所になってほしい。そして、またここに帰ってこようと思う故郷のような存在になってほしい。』

という願いを込めてこの名前がつけられました。

 

このホエールタウンおしかでは、

①観光物産交流施設 Cottu(こっつ)

②牡鹿半島ビジターセンター

③おしかホエールランド

という3つの施設が存在しています。順番にご紹介していきますね♪

 

 

『ホエールタウンおしか』より引用)

 

〜観光物産交流施設 Cottu(こっつ)〜

こちらでは、現在では3店舗のご飯屋さんがあり、新鮮で絶品な魚介類を使った海鮮料理を楽しむことができます♪

金華山沖で獲れる魚介類はもちろんですが、宮城県の名物「牛タン」の料理や、牡鹿半島の名物である鯨を使った料理など、ここでしか食べられない新鮮な料理が大人気です♪

海鮮料理に牛タンと、名物をたくさん取り扱っているので、どれを食べようか迷ってしまうかもしれませんよ!

『ホエールタウンおしか』より引用)

 

またご飯屋さんの他にも、

とても貴重なマッコウクジラの歯を使って作られる印鑑やオリジナルのアクセサリーを製造・販売する工芸品店や、

食用の鯨の肉を加工した商品や、海産物などを販売しているお土産品店もあるので、牡鹿半島ならではのお土産を購入したい方はぜひ訪れてください♪

『みやぎ海べの旅案内』より引用)

 

また、鮎川浜から金華山や田代島、網地島といった周辺の離島へ向かうフェリー乗り場もこちらにあります!

観光で訪れる際は、こちらをご利用くださいね♪

 

〜牡鹿半島ビジターセンター〜

『牡鹿半島ビジターセンター』より引用)

 

こちらの「牡鹿半島ビジターセンター」では、三陸復興国立公園にも指定されている牡鹿半島の自然環境や、その豊かな自然の恵みに支えられている文化や人々の暮らしについて紹介しています。

エコツーリズムの拠点を目指し、季節ごとの自然情報に合わせて見どころの紹介や、アクティビティの情報など、牡鹿半島で観光を楽しむための情報を発信している施設です!

セミナーやワークショップ、企画展・体験教室といったイベントも多数開催されているので、ご家族でも楽しむことができます♪

 

『ホエールタウンおしか』より引用)

 

牡鹿半島ビジターセンターはこちら>>

 

〜おしかホエールランド〜

 

『ホエールタウンおしか』より引用)

 

こちらの「おしかホエールランド」では、牡鹿半島での鯨文化を紹介しています。

館内では、とても貴重と言われる、マッコウクジラやコククジラの骨格標本が展示されています。

 

また、古くから捕鯨産業で賑っていた鮎川の様子を示した写真や映像や、鯨を捕獲・解体する際に使われていた包丁などの道具が展示されており、鯨とともに暮らす人々の様子や歴史を見学することができます!

大画面のシアターでは、迫力ある映像が流れ、一緒に鯨と泳いでいるような感覚を味わうこともできます♪

『トータルメディア』より引用)

 

ホエールタウンおしかはこちら>>

 

<宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)>

『宮城県慶長使節船ミュージアム』より引用)

 

こちらの「宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)」では、

仙台藩の初代藩主で独眼竜としても有名な、伊達政宗の命を受け当時のヨーロッパへ渡った慶長遣欧使節団を乗せたガレオン船「サン・ファン・バウティスタ」が飾られています。

今にも出航しそうな迫力がありますよね!

(サンファンバウティスタ号は老朽化のため解体予定です)

 

施設内では企画展示室やシアターなどがあり、当時の歴史を学ぶことができます。

また、ワークショップも開催されており、体験を通じて学ぶこともできますよ♪

 

宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)はこちら>>

 

<おしか御番所公園>

『石巻市HP』より引用)

 

この「おしか御番所公園」は、御番所(ごばんしょ)という名前の通り、江戸時代に当時の仙台藩が中国からやってくる帆船の襲来に備え、見張り台を設置されていた場所です。

公園内には展望棟もあり、牡鹿半島の全体を見渡すことができる絶景スポットなんです♪

金華山や網地島、田代島を一望することができますが、美しい海の景色だけでなく、その海に沈んでいく夕日を眺めることができる場所としても有名です!

 

いかがでしたか?

牡鹿半島には、食の魅力があり、観光や学びのスポットもあり、美しい絶景スポットもあり...

五感で楽しむことができる観光エリアなんです!

ぜひ石巻エリアへ訪れる際は、牡鹿半島での観光も満喫してくださいね♪

物語をもっと見る

石巻・東松島・女川を堪能できる
お取り寄せはいかが?

石巻エリアのお取り寄せはこちら 石巻エリアのお取り寄せはこちら

海街さんぽいちおしプラン

  • 13999【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2021plan_item

    【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2021

    石巻市 女川町
  • 13477ホエールタウンおしか レンタサイクル【商品番号:90400】plan_item

    ホエールタウンおしか レンタサイクル【商品番号:90400】

    石巻市
  • 11830石巻観光情報案内所(石巻市役所1階)レンタサイクル【商品番号:90200】plan_item

    石巻観光情報案内所(石巻市役所1階)レンタサイクル【商品番号:90200】

    石巻市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る

石巻・東松島・女川観光の参考にいかが?

お散歩コース・奥松島オルレ
東北のハワイ・網地島
レーンホテル入り口看板
トヤケ森山遠景
もっと物語を見る