3泊4日 石巻エリア スルーハイク☆レポ(3日目/網地島~金華山~女川町)

公開日:2024/07/11 
最終更新日:2024/07/11

~みちのく潮風トレイル[網地島~金華山~女川]~

 

「道」 つづくよ どこまでも のをこえ やまこえ たにこえて
はるかな まちまで ぼくたちの たのしい たびのゆめ つないでる
作詞:アメリカ民謡 作曲:アメリカ民謡 引用

 

長い道のりを歩くことをイメージした時、この歌詞のメロディーが流れました。
なぜかというと、「みちのく潮風トレイル」は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ約1,000kmに及ぶロングトレイルだからです。更にこのトレイルは、地域の自然環境や地域のくらし、震災の痕跡利用者と地域の人々などを様々に「結ぶ道」として設定されたからです。

「みちのく潮風トレイル」の楽しい旅、特に、石巻エリア(東松島市、石巻市、女川町)は、海の景観をダイナミックに感じるスポットや、恵み豊かな世界三大漁場など楽しみが目白押しです。

3泊4日で個人では回りにくい離島も含まれているため、このトレイルを歩くことで、自然と触れ合いながら新しい発見があるかもしれません。また、途中でサイクリングも楽しめるため、より多角的な視点からこのエリアを楽しむことができます。

このページに記載しているのは、当日の様子を記載したレポートです。
「みちのく潮風トレイル」を歩いている皆様、もしくは、今後楽しむ予定の皆様のご参考になれば、とても嬉しいです。

ぜひ、【石巻エリア】にお越しください。

 

 

 


3日目(出発日:2023/11/25)

 

晴耕雨読を出発し、網地島・網地港へ。そこから、鮎川港へ船で向かいます。
強風の為、船が出るか心配でしたが、無事に乗船できました。(この船以降は欠航となりました)
鮎川港に着いたら、朝食をを食べに「ポートバレーナ」に行きます。
おしゃれな店内ですので、トレイル以外でも訪れてもいいかもしれません。


「くじらの町」と知られる石巻市鮎川というだけあり、鯨のモニュメント、鯨を使った郷土料理、鯨歯工芸品など、多くの「鯨」が目にはいります。

今回は時間の都合上、捕鯨船の見学はできませんでしたが、一度訪れる価値のある施設です。場所の詳細を記した記事がありますので、参考にしてみてください。

→→→ホエールタウンおしか | 海街さんぽ (umimachi-sanpo.com)←←←

 



 

さて、本来ならば、鮎川港より金華山へ渡るのですが、強風の為、「船」がでない!!という事態に直面してしまいました。
「金華山」へ渡るルートは、「石巻市鮎川港」もしくは、「女川港」から行くほかありません。

幸いなことに、「女川港」からの船は出ているということで、急遽バスをチャーターし、女川に向かい、金華山へ渡りました。

もし個人で離島巡りをしていて、船がでない!という状況になった場合は、石巻駅までの路線バスがあります。
時間の都合上、女川の船などは間に合わないかもしれませんが、船が出ないときは、路線バスを活用して、石巻駅まで戻るのも手だと考えます。

 

→→→日本で最強の金運パワースポット!?金華山の魅力を紹介♪ | 海街さんぽ (umimachi-sanpo.com)←←←

 

【金華山】

「3年続けてお参りすればお金に不自由しない」と言われ、知る人ぞ知るパワースポットです。
渡れなくても、その方角から流れてくる風を身体で感じることでも、そのパワーを間接的に受けることができると噂もあります。
この金華山には、「金華山黄金山神社」もあり、「金華山」と聞くと、この神社を指す方もいますが、実際には「島全体がパワースポット」です。
そして今回のメインは、トレイルです。色々と言葉で記載をしようと思いましたが、写真を見たほうが、イメージしやすいと考え、写真のみとします。
ただし、参加者さんのカメラワークでのご紹介となります。転載はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

 

 



 

【女川】

「道の駅おながわ」とも呼ばれ、あちこち移動しなくても、全ての観光スポットがここで揃います。
船で女川に到着した後は、歩いて数分のホテル「エルファロ」に行くと、本日の行程は終了します。
お食事をして、外に出ると、ほとんどのお店は閉店していて、静まり返った街を体験できますし、その雰囲気から醸し出される女川の夜景もきれいです。
朝日はよくピックアップされますので、今回は、「夜」の写真を貼ってみます。

女川に泊まって、静かな街を肌で感じてみませんか。

 


【宿泊場所/エルファロ】

女川のホテルと言えば、エルファロを考える人が多いと思います。相部屋でのお宿でして、カラフルなトレーラーハウスです。

アウトドアでお越しの方やサイクル、ツーリングなどでのご利用に適しています。

他には、「華夕美」や「Swimmy Inn Onagawa」がおススメです。ご参考までに!!

 



 

今回の行程は、「船が出るか、出ないか」の瀬戸際だったこと、予定していた船が欠航したけれど、別の便が出航することになったこと、ピンチがチャンスを生む、奇跡的な状態で金華山に渡ることができました。噂の「パワースポット」であると仮定して、きっと、このグループは「金華山に呼ばれた」と考えていいかもしれません。

奇跡的な巡り合わせの多い1日でした。

 

【3日目実施行程表】

6:00 網地島「晴耕雨読」より港に向けて出発
6:23 網地島網地港に到着、本日1便しか出なかった船で鮎川に向かう
6:59 鮎川に到着、朝食場所「ポートバレーナ」に向かう
7:10 ポートバレーナにて朝食開始。鮎川から出る船が欠航のため、バスを待つ
未明 バスに乗り、女川に向かう
9:00 女川港から金華山へ向かう船に乗る
9:50 金華山に到着、登山道に向かう

~トレイル開始~

15:00 下山、女川行きの船に乗る
15:55 女川到着、各自自由行動・夕食、ホテルはエルファロにて就寝

4日目のレポに続く…

 



2~3日目のレポを書きましたが、個人で回ろうとしたとき、アクシデントがあると苦労するだろうな~という感じがしました。
もちろん、そんなアクシデントが大好きという方もいらっしゃいますが、アウトドアでは「無理をしない」ことが重要です。
また、陸続きの場所ではなく、「離島」ともなると難易度が遥かに上がります。
船の手配、船の時間、船が出なかったときの代替案・・・
個人でするには大変な労力です。その労力を、私たちに手伝わせていただけませんか?
このモニターツアーを実施した経験がありますし、現地スタッフと事務所スタッフで、何かあった時の対応も行います。

もし、個人で離島巡りをしようと計画しているけど、一歩前にでない方がいたら、ぜひ、私たちにその一歩を手伝わせてください。
下記のボタンを押してみると、詳細事項が記入してあります。
しっかり検討してからでも問題ありません。気持ちがしっかり定まったら、ぜひ、リンク先の申込をお試しください。

 

【出発日要望OK】石巻3島「金華山・網地島・田代島」トレイルを予約する

 

物語をもっと見る

石巻・東松島・女川を堪能できる
お取り寄せはいかが?

石巻エリアのお取り寄せはこちら 石巻エリアのお取り寄せはこちら

海街さんぽいちおしプラン

  • 【特別企画】サイクルボールおしいち奥松島 輪と共に進む未来

    【特別企画】サイクルボールおしいち奥松島 輪と共に進む未来

    東松島市
  • 日本遺産「みちのくGOLD浪漫」9/29(日)二ヶ所の黄金山神社を巡る旅

    日本遺産「みちのくGOLD浪漫」9/29(日)二ヶ所の黄金山神社を巡る旅

  • 【出発日ご要望に応じます】みちのく潮風トレイル石巻3島「金華山・網地島・田代島」トレイル

    【出発日ご要望に応じます】みちのく潮風トレイル石巻3島「金華山・網地島・田代島」トレイル

  • 奥松島『陸海空』体験てんこもりプラン

    奥松島『陸海空』体験てんこもりプラン

    東松島市
  • 乗馬レッスン(40分・60分)・美馬森 八丸牧場

    乗馬レッスン(40分・60分)・美馬森 八丸牧場

    東松島市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る
© 2017 - 2024 海街さんぽ All Rights Reserved.