春の東松島を堪能しよう!春の東松島観光スポット&グルメ6選

東北の冬はとても長く、誰もが春になるのを心待ちにしています…!

4月頭は世間一般的には入学、入社、出会いの季節で桜の印象が強い方も多いかと思いますが、東北の桜前線はかなり遅めです(笑)

そんな東北に位置するここ東松島市の春の魅力をまとめて発信しちゃいましょう!

是非、待ちに待った春の東松島市を存分に満喫していってくださいね♪

 

1.大高森

大高森は毎シーズン見に来る価値があるほどの絶景で、季節ごとの味わいの違いを楽しんで頂きたいスポットです!

(その為、すべてのシーズンの特集記事に掲載しております(笑))

大高森は松島四大観として知られる景勝の地であり、周囲と比べひときわ小高い山頂からはパノラマビューが楽しめます!

松島湾に浮かぶ島や、嵯峨渓の島々と広大な太平洋、海水浴場で知られる野蒜(のびる)海岸と遠くに石巻の市街地の遠景を一望できるこの地は夏の清涼感がたまらないスポット。

まさに壮観の名にふさわしい松島一の絶景です♪

 

 

松島四大観「大高森(壮観)」に登ってみた

 

 

*(番外編)西行戻しの松公園

 

西行戻しの松公園の桜

西行戻しの松公園の桜

(画像はウォーカープラスより引用)

こちらは松島町のスポットなのですが、

大高森の周辺に位置しているので、東松島市に来たら是非とも寄って頂きたい名所がこちらです!

みてください!この満開の桜とパノラマビュー♪

公園は高台に位置しており、松島湾を一望することが出来ます!

眺めが良いときは金華山まで見えてしまうというから驚きです。

日中は空と海の青、桜のピンクの対比が素敵な景色が広がっていますが、夕暮れ時になると、その景色は一変。

空も海も茜色に染まり、桜のピンクが溶けてしまったみたいに境界線のない世界が広がります。

息を飲む絶景を一日の変化の中で楽しめてしまう、そんなこちらのスポットを是非お楽しみ下さい♪

そして自分だけのおすすめアングルを探してみてください!

 

ちなみに…

西行戻しの松という名前は、西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で出会った童子と禅問答をして敗れ、松島行きをあきらめたという由来の地ということから名付けられています。

 

西行戻しの松公園 はこちら

 

2.滝山公園

(画像は宮城まるごと探訪より引用)

ソメイヨシノや八重桜などの600本以上の桜が咲く公園で、展望台からの景色がとても綺麗な市内有数のお花見スポットです♪

桜を楽しむことが出来るだけではなく、なんとブルーインパルスの飛行練習を眺めることも出来てしまうスポットなんです!

桜とブルーインパルスのスモークアートが同時に見れる奇跡のショットが撮れちゃうのもここ滝山公園の魅力ですね。

夜になると市街地の灯りと桜のコントラストが綺麗な景色を楽しむことも出来ます!

ソメイヨシノが散ると、八重桜が見ごろを迎えるため、かなりの長い時間にわたって桜を楽しむことも出来るのがなお良し!

東松島市に来たら是非お越しください♪

滝山公園 はこちら

 

3.稲ヶ崎公園

春と言えば桜!とは言わせませんよ(笑)

稲ヶ崎公園は宮戸椿の名所として知られるスポットで、新緑の時期は緑と赤のコントラストが綺麗に映えていて見事です!

しかもこの稲ヶ崎公園は奥松島を代表する景勝地の一つとして有名で、蔵王・松島湾・牡鹿半島、東南に波島の灯台、西南遠くに花淵半島が見えます。また、ここから見る松島湾に沈む夕日は、息を飲む美しさです。

宮戸椿の赤と、新緑の緑、そして見渡す限りの海、空の青。

そんなグラデーションを楽しめる場所、稲ヶ崎公園に是非お越しください!

稲ヶ崎公園

 

最高の体験を「コンシェルジュ」に提案してもらう

 

4.さとはま縄文の里史跡公園

(画像はみやぎ海への旅案内より引用)

春と言えば桜のイメージが強いですが、

毎年5月を迎えると、東松島市宮戸の「さとはま縄文の里史跡公園」で、菜の花が見ごろになります!

史跡公園から見渡せる風景は、縄文時代からほとんど変わらない姿を残しています。そこでは遥かな昔、漁をし、貝を拾い、塩をつくり、木の実を採集する……そんな素朴で豊かな生活が営まれていました。
 
 『さとはま縄文の里 史跡公園』には、余計な施設はありません。
 
 鳥ものんびりと啼く静かでのどかな史跡公園に寝転がって、おおむかしの生活に想いをはせてみてはいかがでしょう?

里浜貝塚を基軸に作られた本施設は、おもいっきり大自然に触れたいという方におすすめです!

菜の花と海のコンビネーションを楽しめる数少ないスポット。

潮風に吹かれながら眺める菜の花は格別です♪

是非一度、菜の花が見ごろを迎えるこの時期にお越しください!

 

奥松島縄文村歴史資料館 はこちら

 

 

 

5.奥松島ピクルス

奥松島のお母さんが丹精込めて作った季節の野菜を、ピクルスにした逸品です!

ローリエが入っていたり、見ためにも鮮やかなニンジン、ピクルス、レンコンなど地元の野菜を使用した新鮮で体に良いピクルス。

あんてなしょっぷまちんどなどで購入可能なので是非ご賞味あれ!

 

東松島市あんてなしょっぷ まちんど

 

 

 

6.イグナルファーム

(画像はイグナルファームより引用)

春の名物と言えば「いちご」ですよね!

東松島市でいちごを食べたいときは「イグナルファーム」に行ってみましょう♪

イグナルとは東北弁で「よくなる」という意味の言葉です。

みんなが笑顔になり、幸せになる。そして、いちご狩り体験で、喜びと感動がある。みんな「イグナル」いちごを作っています。

イグナルファームより引用

なんだか聞いているだけで幸せになれそうなキャッチコピーですよね♪

「もういっこ」「にこにこベリー」「よつぼし」「とちおとめ」の4種類のいちごが栽培されていてどれも甘くてジューシー。

「もういっこ」はあまりの美味しさに”もういっこ”と手を伸ばしてしまうと命名されたそうです。なんてかわいい。(笑)

営業期間は2月から6月上旬と、かなり広くとられているので気軽に訪れることが出来ます。

詳細は下記公式HPからチェックしてみてくださいね♪

 

イグナルファームいちご園 はこちら

 

 

いかがでしょうか?

東松島は春以外の季節も魅力いっぱいですので、是非他の

特集記事もご覧ください♪

 

最高の体験を「コンシェルジュ」に提案してもらう

 

物語一覧に戻る

石巻・東松島・女川を堪能できる
お取り寄せはいかが?

石巻・東松島・女川をお取り寄せで堪能!

海街さんぽいちおしプラン

  • 12340奥松島観光タクシー観光案内・語り部【商品番号:20011】plan_item

    奥松島観光タクシー観光案内・語り部【商品番号:20011】

    東松島市
  • 12255石巻こけし絵付け体験プラン(いしのまき元気いちば海鮮丼ランチ付き)【商品番号:10030】plan_item

    石巻こけし絵付け体験プラン(いしのまき元気いちば海鮮丼ランチ付き)【商品番号:10030】

    石巻市
  • 12141石ノ森萬画館『超お得』20%割引観覧券【商品番号:10026】plan_item

    石ノ森萬画館『超お得』20%割引観覧券【商品番号:10026】

    石巻市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る