女川町

蒲鉾本舗髙政「万石の里」

観光施設

三陸の海で獲れる新鮮な素材を活かした、上質のかまぼこを作り続けています。自分で焼いて、できたアツアツのかまぼこが食べられる「笹かま手焼き体験コーナー」が人気です。またかまぼこの製造工程を知ることができる工場見学も可能です。

所在地: 宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字浜田21
女川町

三陸石鹸工房KURIYA

観光施設

石けんの材料は、とてもシンプル。オイル、水と、水酸化ナトリウムだけ。これに、海藻やシルクなど南三陸産の素材やアロマを配合し個性豊かな石けんが揃っています。ミニ石けんは、スイーツのようにかわいくお土産に最適です。また石けんの手作り体験も可能です(要予約)。

所在地: 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-34
シーパルピア女川ハマテラス-8
女川町

みなとまちセラミカ工房

観光施設

「色を無くした女川の街を、鮮やかなスペインタイルで明るく彩りたい!!」そんな想いから誕生したのが、女川スペインタイル。色付け作業の工程は、新しい町づくりの過程と重なって見えます。一枚のタイル制作を通して、復興の過程をぜひ体験してください。

所在地: 宮城県牡鹿郡女川町女川2-7-4 シーパルピア女川E-21
女川町

きぼうの鐘

観光施設

震災前、駅前広場にあった「カリヨンの鐘」。復興へと進む今、駅前商業エリアの一角に時を告げる鐘として、再び設置されました。祈り・願いの鐘として、また、震災記憶の伝承、復興の象徴として訪れる人を魅了するコミュニティ溢れた快適な空間となるよう願っています。

所在地: シーパルピア女川ハマテラス向かい
女川町

シーパルピア女川/
女川町まちなか交流館

観光施設

シーパルピア女川は日用品・工房・飲食エリアから構成され商業機能だけではなく、来訪者・観光客の需要に対応した機能も持ち合わせます。その機能の一つ「女川まちなか交流館」では震災復興記録の展示・会議室・音楽室を完備、多目的な利用が可能です。

所在地: 宮城県牡鹿郡女川町女川2-60
女川町

女川フューチャーセンター
Camass

観光施設

町内外の人々が集まり、新しい交流をすることで「新しい仕組み」を生みだし町の活性化の一助となることを目的とした施設です。フューチャーセッションという、まちの未来を創りだす交流イベントを定期的に開催し、新しい事業や出会いを育んでいきます。

所在地: 宮城県牡鹿郡女川町女川2-4
女川町

女川水産業体験館
あがいんステーション

観光施設
5~20名
(要相談)
10:00~17:00
通年
※ホタテ捌き体験は、4月~10月頃(出荷状況により変動あり)
月曜
(休日に当たる日はその翌日)
40分~
(体験内容による)

あがいんステーションは、JR女川駅前商業エリア内に旧女川駅の外観を再現し、過去と未来を繋ぐ新しい町の拠点として建設された水産業体験館。水産業についての座学から収獲、調理体験まで一貫した知識の習得や体験が可能で、物産販売エリアも兼ね備えた施設です。

活動団体名: 復興まちづくり女川合同会社
所在地: 宮城県牡鹿郡女川町女川2-16-4
女川町

女川町語り部ガイド

観光施設
バス3台迄
9:30~16:00
通年
約90分

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県牡鹿郡女川町。そこから千年先を考える自立した「まち」を目指して生まれ変わりました。その町の歩みや震災からのまちづくりについてお話しさせて頂き、実際に「来て・見て・感じて」もらい、次の大災害の備えに繋げてほしいと思います。

活動団体名: (一社)女川町観光協会
所在地: 宮城県牡鹿郡女川町女川2-16-5

石巻・東松島・女川を堪能できる
お取り寄せはいかが?

石巻エリアのお取り寄せはこちら 石巻エリアのお取り寄せはこちら

海街さんぽいちおしプラン

  • 13999【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2021plan_item

    【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2021

    石巻市 女川町
  • 13477ホエールタウンおしか レンタサイクル【商品番号:90400】plan_item

    ホエールタウンおしか レンタサイクル【商品番号:90400】

    石巻市
  • 11830石巻観光情報案内所(石巻市役所1階)レンタサイクル【商品番号:90200】plan_item

    石巻観光情報案内所(石巻市役所1階)レンタサイクル【商品番号:90200】

    石巻市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る

石巻・東松島・女川観光の参考にいかが?

お散歩コース・奥松島オルレ
東北のハワイ・網地島
レーンホテル入り口看板
トヤケ森山遠景
もっと物語を見る