ロングビーチハウスで迎える石巻の夜

今回は石巻市にあるロングビーチハウスへ行ってみた。

ここは美味しい食事とお酒を楽しめて、さらに宿泊もできる施設。

ちなみにロングビーチハウスという名前は建物の目の前にある浜の「長浜」と、事業立上げ時に協力いただいた地元の方の名前に由来するという。

東日本大震災で津波の被害があったこの場所を、人と笑顔が溢れる場所にしたいというコンセプトで作られた建物。

だからこのロングビーチハウスは常に色んな人で溢れている。

ロングビーチハウスの外観。建物の2階がお店になっている。

まずは、レストランとバーにお邪魔した。

バーカウンターでは、山形県出身の新米バーテンダー・柳町さんが、美味しい飲み物を提供してくれる。

レストランとバーは17時30分から営業しており、レストランは土日祝祭日にランチも行っている。

またバーではノンアルコールのカクテルやドリンクも充実しており、ソフトドリンクと合わせてその数50種類以上もあるという。

お子さんと一緒にバーを楽しむという思い出作りも可能だ。

ノンアルコールのモヒート。ライムとハーブが効いていてお酒を飲んでいる気分になれる。

レストランの料理は石巻エリアの新鮮な魚介類を活かすためにスペイン料理が中心。

パエリアがお店の一押しパエリアだけでも5種類あり、どれも美味しそうで注文するときに思わず迷ってしまうほど。

この日は海老のアヒージョと店員さんおススメの鳥と野菜のパエリアを注文した。

ジューシーな鶏肉と野菜の触感が見事にマッチングして、パエリアを口に運ぶたびに笑顔がこぼれる。

海老のアヒージョ。塩加減が抜群で飲み物によく合う。

鳥と野菜のパエリア。量も多く食べ応えもある一品。

大満足のレストランとバー。

続いてゲストハウスへ。

ゲストハウスは一番安くてドミトリーで2,200円から宿泊できるという。

施設の内容はドミトリー、ダブル、ツインとあり、ダブルで3,600円、ツインで3,800円(2人で使用の場合)とリーズナブルなお値段となっており気軽に利用することができる。

ツインとドミトリーのベッド。格安の値段で宿泊することができる。

食事、お酒、宿泊の3つが揃っているこのロングビーチハウスは新しい石巻の夜を過ごし方を提供してくれる。

新鮮な魚介類を使った美味しい料理と色んな人が集まり交流するこの場所が、あなたの夜をきっと忘れられない素敵な夜にしてくれるはずだ。

writer よっつ

ロングビーチハウス

TEL/0225-98-4714

住所/石巻市渡波字曽根の壱47-1

レストラン&バー営業時間/17:30~23:00

ランチ営業(土日祝祭日のみ)/12:00~15:00

定休日/木曜日