女川で観光するならみるべき観光スポット8選

 

女川駅が新しくできたらしいけれど、行ったことないなあ…

最近復興が進んでいるようだけどどんな観光地があるんだろう?

そんな方に必見!女川駅を中心とした手軽に回れる観光スポットを紹介します♪

 

時間をうまく使えば1日だけでも女川の魅力を目いっぱい味わうことが出来てしまいます!

 

さあ!それでは早速見ていきましょう!

 

 

 

 

1.女川駅

女川に着いたらまずはここ!

新しいまちのシンボルとして建てられ、曲線を描く大屋根が特徴です。この屋根の形はウミネコが羽ばたく様子をイメージしているそう!3階建ての最上階にある展望デッキからは女川の街並みと女川湾を一望できます!

女川駅の展望フロア・展望デッキ

最上階の展望フロア

 

女川町|女川駅前にぎわい拠点 より引用

海の見える駅|女川駅 より引用

 

 

2.シーパルピア女川

女川駅の正面から女川湾に向かって伸びているレンガみち。

その道中にたくさんのお店がひしめいているエリアがシーパルピア女川です!

海を見ながらにぎわえる、町内外の人が集まる居場所を形成する、という想いでつくられたこの場所には日常と観光が入り混じる、居心地の良い時が流れています。

「買う・食べる・楽しむ」全部がここでかなえられちゃう!

それがシーパルピア女川です♪

是非数あるお店に立ち寄ってみてください!

シーパルピア女川

シーパルピア女川

にぎわうシーパルピア女川レンガみち

人でにぎわうシーパルピア女川

 

シーパルピア女川 

女川町|女川駅前にぎわい拠点 より引用

 

 

3.地元市場ハマテラス

海のまち女川の地元市場として、食べて買って楽しめる観光物産施設がハマテラスです!

シーパルピア女川の一角に存在する観光施設でもあり、海を眺めながら食事やショッピングを楽しむことのできる場所。

旬の魚介類やスイーツ、手作りのオーガニック石鹸などの多岐にわたる店舗で楽しむことが出来ます。

開放的な空間で思う存分満喫できる、そんな素敵なハマテラスでゆったりとした時間をお過ごしください♪

 

ハマテラス

ハマテラス

 

シーパルピア女川|ハマテラス より引用

 

4.女川水産業体験館 あがいんステーション

あがいんステーションでは水産業に関するあらゆる体験が出来るのが魅力です!

座学から収穫体験、調理体験まで一貫して体験できるのがこちらの施設。

食材を持ち込んでバーベキューも出来てしまうのも魅力の一つですね♪

食品販売コーナーであるあがいんプラザには女川の水産加工ブランド「あがいん おながわ」認定商品や女川町特産の商品がラインナップ!お土産もばっちり買えてしまいます!

女川に来たからには是非お越しください!

 

あがいんステーション

あがいんステーション

あがいんプラザ

あがいんプラザ

 

 

女川水産業体験館 あがいんステーション より引用

 

 

 

 

5.女川温泉ゆぽっぽ

女川駅2階に位置する温泉施設で帰り道にもよることが出来る立地!

女川温泉は通称「美人の湯」といわれており、お肌もすべすべになるという素敵な効能が!アルカリ性温泉で肌の余分な角質を取り除いてくれます♪

お肌の美白効果、保湿効果、湯冷めしにくいからだポカポカ効果

3つの効能を存分に受けて旅の疲れも癒しちゃいましょう!

女川温泉ゆぽっぽ より引用

 

 

 

6.女川地方卸売市場

女川駅から徒歩15分で向かうことが出来る魚市場!

セリの様子を2階から眺めることも出来るのが特徴です。

自家用車で来ることも出来る立体駐車場もあり、屋上はちょっとした展望台のような長めの良さだとか。

駅から離れていないので是非足を運んでみてください!

 

セリの様子

セリの様子

女川魚市場

女川魚市場

 

 

おながわたび|女川町観光協会 より引用

 

 

 

7.いのち石碑

震災の記憶を1000年先まで、記憶をのこそう。

そんな思いで始まったのが「いのちの石碑プロジェクト」です。

 

 

学校には紙1枚すら無く、絶望の縁に立たされていた2011年3月末。

縁のある方々が「希望のえんぴつプロジェクト」を
立ち上げてくださり、その後全国の方々のご支援で贈られた
えんぴつやノートは、
女川の子どもたちに希望を描く力を与えてくれました。

月日が流れ、町の復興状況はまだまだ厳しいのが現実ですが、

それでも少しずつ前に進んでいます。

これからの町づくりを考えるとき、なによりまず、

この町のこれからの防災の仕組みを考えなくてはいけません。

「1000年先の命を守りたい」


そんな想いを胸に、女川の中学生たちは社会科の授業を通じて、
新しい防災プランを作り上げました。

「絆を深める」「高台への避難ルート」「記録に残す」という

3つのテーマで。

この生徒たちのプランを机上のアイデアに終わらせず、具体的に形にするために、町のメンバーで話し合い、ご寄付を募らせて

いただくことにしました。

ご寄付を充てさせていただきたいのは、「記録を残す」という
テーマの中の、町にある21の浜の、津波が襲って来た高さの地点に石碑を建てるというプランです。


「大人たちに頼ってばかりはいられない」と、生徒たち自身も

動きはじめています。ぜひ、皆さまの力を貸してください。

「いのちの石碑」を作る女川の子どもたちを支える会

いのちの石碑プロジェクト より引用

 

いのちの石碑

いのちの石碑

内閣府 より引用

 

8.大六天山

牡鹿半島の第2の高さを誇る山で、登山が出来る山です!

山名の「大六天」とは梵語で、天界を指し、漁民が天界(極楽)のような幸せを願って神を祀った山だという。
山頂から少し離れた場所には、石の鳥居や鐘楼を備えた立派な神社、三国神社がある。

大六天山 より引用

 

展望所や遊歩道から見るリアス式海岸は最高の眺めで一見の価値あり!

女川駅からは車で大体10分ほどで到着します!

大六天山

大六天山

大六天山遊歩道 より引用

 

 

いかがだったでしょうか?

復興が進んできた女川は魅力がいっぱい!

徒歩でも十分に回れるうえに車があれば移動時間をほとんど使わずに観光に集中することも出来ます♪

食べてよし、景色を楽しんでもよし、いろいろな体験で心躍る時間をお過ごしください!

 

 

★詳しくは 女川観光協会 のサイトをご覧ください!!