猫好きの楽園♪田代島の魅力をご紹介!

突然ですが、皆さんは猫はお好きでしょうか?

ペットとして一緒に暮らしている方も多いのではないでしょうか?

自由気ままな動物といった印象がありますが、人懐っこい一面もあり可愛らしい動物ですよね♪

 

そんな猫ですが、石巻エリアには猫島と呼ばれている島があるんです!

そこで今回は、そんな可愛らしい猫がたくさんいる猫好きの方にとっては楽園のような観光スポットをご紹介します!

 

『石巻市HP』より引用)

 

牡鹿半島の西側の位置し、石巻沖に浮かぶ「田代島」が今回ご紹介する猫島です。

島の四方はコバルトブルーの綺麗な海に囲まれており、美しい景色と自然が楽しめる離島です。

もちろん、可愛らしい猫ちゃんもたくさんいますよ!

田代島

『石巻市HP』より引用)

 

この田代島は周囲は約12キロメートルで、島民は約60人ほどの小さな島ですが、島内には100匹ほどの猫が住んでいるんです♪

この田代島では古くから猫が大切にされていたそうです。

四方を海に囲まれており、豊かな漁場に恵まれており、その環境で大漁を招いてくれる、縁起の良い生き物として大切にされています。

 

<猫神社>

島で大切にされている猫とあって、島には「猫神社」が存在しています!

「田代島猫神社と黒猫」の写真

『ぱたくそ』より引用)

 

古くから大漁祈願のお守りとして大切にされている猫ですが、

その昔、岩を削り漁に必要となる重りを作っていた際、その岩の破片が猫にぶつかり瀕死の怪我を負わせてしまいました。それに心を痛めた漁師たちが、猫を祀りこの神社を建てたことが始まりと言われています。

木々に囲まれた神社では、その周りに猫のグッズや置物がお供えされています。

『GOGO MIYAGI』より引用)

 

<島の駅>

猫神社からほど近くには、「田代島にゃんこ共和国 島のえき」があります。

 

 

この島の駅は、小中学校であった自然教育センター跡地に建てらている休憩処です。

猫をテーマにしたお土産品を買うことができ、軽食や飲み物なども販売されています。

ベンチでくつろぎながら、可愛らしい猫とも触れ合うことができます♪

観光の一休みにぜひ訪れてくださいね♪

『GOGO MIYAGI』より引用)

 

<マンガアイランド>

この田代島には、猫をモチーフにした可愛らしいデザインが特徴のキャンプ場「マンガアイランド」があります。

 

 

『海街民泊』より引用)

 

全部で5タイプのロッジが備えられており、キッチン設備やベッドか完備されております。

またロッジによって異なりますが、浴室またはシャワーも完備されているので、安心して過ごすことができますよ!

紅白で猫の形をした可愛らしい見た目ももちろんですが、ロッジの内部は木目調の造りになっており、壁の猫のイラストがお出迎えしてくれます♪

『海街民泊』より引用)

 

<田代島へのアクセス>

田代島へのアクセスは、石巻市のフェリー乗り場より「網地島ライン」に乗りフェリーでの移動となります。

 

発着所は、中央発着所と門脇発着所の二箇所あります。

石巻駅前のバス乗り場にて、ミヤコーバス門脇山下線という巡回線が出ていますのでこれに乗りましょう。

 

門脇発着所:門脇二丁目

中央発着所:中央一丁目で下車してください!

ただし、バスは1日4本程度しか運転していなく、もっとも早く、島へ向かうことができるバスは8:30発となりますので、お時間には十分ご注意ください!

『ねこのしま』より引用)

 

石巻駅からは中央発着所まで徒歩で向かうことも可能です!

15分ほどで到着するため、バスで向かうよりも早く到着できます。

時間に余裕のある方は、街並みを見ながら歩いて向かうのはいかがでしょうか♪

 

また、車で向かう場合は石巻駅前からタクシーに乗ると、中央発着所までは約10分程度で到着できます。

マイカーで向かう場合は、門脇発着所には無料のお客様駐車場があるため、こちらがおすすめです!

(中央発着所付近にも駐車場はありますが、有料となります)

 

『なかぶ旅日記』より引用)

 

フェリー乗り場へ到着したら、切符を購入しましょう。

田代島までは片道、1人1,250円となります。券売機がありますのでお買い求めください♪

中央発着所、門脇発着所いずれも、田代島までは同じ値段になります。

田代島には切符売り場がないので、事前に帰り分の切符を買っておくこともおすすめします!

(田代島から乗る場合は、乗船時に船内で現金支払いも可能です。)

 

『apriori-eye』より引用)

 

切符を買ったら、いよいよ乗船です!

田代島には、大泊港と仁斗田港という2つの発着所があります。

フェリーに乗って40〜50分ほどで田代島へ到着です♪

 

田代島へ着くと、先に大泊港へ寄港します。そこから約10分で仁斗田港に寄港します。

天候によっては途中揺れる可能性がありますので、船酔いが心配な方は事前に対策してくださいね!

 

『GOGO MIYAGI』より引用)

 

特に日帰りでの観光の場合は、仁斗田港で降りることがおすすめです。

こちらの港の方が周辺に猫が多く、お店などにも近いため比較的観光がしやすいですよ♪

 

(『LINE TRAVEL』より引用)

 

フェリーの運行状況やダイヤなど、詳しくはこちらをご確認ください!

網地島ラインはこちら>>

 

<田代島観光の注意点>

最後になりますが、田代島を観光する際に気をつけていただきたいポイントがいくつかあります!

古くから縁起が良い象徴として大切にされている猫ですので、可愛らしい猫たちのためにも、環境を守るためにも、ルールは守って楽しんでくださいね♪

・島の猫には餌やりは禁止されています。他の猫島では、餌やりができるところもありますが、この田代島では島民の方が餌やりをしているため、猫の健康のために餌やおやつなどを与えるのは我慢してくださいね!

・猫の生活環境の保護や、観光地の美化・保全のためにもゴミはお持ち帰りください!

・猫を抱きかかえて移動すると、猫に危険がおよぶ可能性もあるため禁止されています。

・島民の生活もありますので、道路の真ん中で立ち止まって写真撮影を行うことや、私有地などへの立入は禁止です。

・島内には売店がないため、必要なものは事前にお買い求めのうえ観光してください

 

『石巻市HP』より引用)

 

いかがでしたか?

猫の楽園「田代島」の魅力は伝わりましたか?

可愛らしい猫に癒される観光はいかがでしょうか♪

きれいな海をフェリーに乗って向かうのもワクワクして楽しいですよ♪

物語一覧に戻る

海街さんぽいちおしプラン

  • 13426【オンラインツアー】ニードルの旅ゴリラ ~バナナはおやつに入りません~plan_item

    【オンラインツアー】ニードルの旅ゴリラ ~バナナはおやつに入りません~

  • 13005【アンコール配信】石巻エリア新春爆笑開運オンラインツアー2021.1.11plan_item

    【アンコール配信】石巻エリア新春爆笑開運オンラインツアー2021.1.11

  • 11835奥松島イートプラザ レンタサイクル【商品番号:80600】plan_item

    奥松島イートプラザ レンタサイクル【商品番号:80600】

    東松島市
  • 12337大人向け牧場体験プログラム・美馬森牧場【商品番号:20010】plan_item

    大人向け牧場体験プログラム・美馬森牧場【商品番号:20010】

    東松島市
  • 12244ワイヤレスガイドマイクシステムレンタル【商品番号:90001】plan_item

    ワイヤレスガイドマイクシステムレンタル【商品番号:90001】

    石巻市
  • 11808石巻市かわまち交流センター レンタサイクル【商品番号:80300】plan_item

    石巻市かわまち交流センター レンタサイクル【商品番号:80300】

    石巻市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る