2017.03.07

黄金山神社

天平21年(749)日本で初めて黄金を産出した地として知られています。聖武天皇の命により奈良の大仏の建立が行われていましたが、塗金材の不足により完成が危ぶまれていました。陸奥国守百…

2017.03.07

桃生城跡

奈良・平安時代に律令国家が東北地方に設置した施設、城柵。当時の東北地方は、まだ国家側の支配に完全には組み込まれていない「蝦夷(えみし)」とよばれる人々が暮らしており、この城柵は、蝦…

2017.01.26

日高見神社

東北を代表する大河「北上川」を守る「日高見神社」。もともとは「日高見(ヒタカミ)川」だったのが、発音が転嫁して「北上(キタカミ)川」になったと言われています。奈良時代に書かれた「日…

2017.01.26

齋藤氏庭園

東北三大地主の1つに数えられ、山形県の酒田本間家に次ぐ全国第2位の地主・斎藤家の9代目当主・善右衛門が明治後期に造った日本庭園です。丘陵の斜面を背にして広間を景観の中心に置き、周囲…

2017.01.26

釣石(つりいし)神社

ご神体の巨石が幾多の災害でもビクともしないことから、「落ちそうで落ちない」受験の神様として有名。合格祈願のほか、縁結び・夫婦円満・子孫繁栄・萬年長寿の御利益のあると言われます。境内…

2017.01.25

月浦(つきのうら)

波が静かな浦で船を造るには好立地と考えられた「月浦」。慶長18年(1613年)には、支倉常長がローマに渡った際、ここから出発したとも、その際に乗船した「サン・ファン・バウティスタ号…

2017.01.25

石井閘門

北上運河の起点(旧北上川との分岐点)に水位調節のため建造された煉瓦閘門。内務省雇長工師のオランダ人ファン・ドールンの計画に基づき、明治11年に起工、明治13年に竣工されました。石井…

2017.01.25

多福院

本堂の左手奥には歴史ファンが注目する「吉野先帝御菩提(ぼだい)碑」が。吉野先帝=後醍醐天皇で、こちらも『一皇子伝説』を裏付ける場所として有名。天皇の供養塔は全国的にも例がなく、誰が…

2017.01.25

慈恩院(じおんいん)

隣接するお寺『多福院』と同様に、境内には鎌倉中期から室町時代前期にかけての石塔婆が多数。また、日本史では奈良で暗殺されたと言われている後醍醐天皇の息子・護良親王を秘密裡に守り、鎌倉…

2017.01.25

一皇子神社(いちおうじじんじゃ)

後醍醐天皇の皇子、護良親王(もりながしんのう)は、表向きは鎌倉で死んだとされながら、実はその後も生きていて、石巻に逃れ、静かに暮らしたという言い伝えがある神社。その伝説を裏づけるよ…

12