2017.03.14

コバルトライン

コバルトラインとは、県道225号線(牡鹿半島公園線)の通称。1971年に、有料道路「牡鹿コバルトライン」として開通し、1996(平成8)年に無料開放された観光道路です。東日本大震災…

2017.02.07

稲ヶ崎公園

宮戸島の南端に位置する月浜海岸にある小高い峰で、大高森と同様に奥松島を代表する景勝地の一つです。眼下の透明な海に浮かぶ島々と相対し、蔵王・松島湾・牡鹿半島、東南に波島の灯台、西南遠…

2017.02.03

日本三大渓「嵯峨渓」

岩手県の猊鼻渓・大分県の耶馬渓と並ぶ日本三大渓の一つが、ここ東松島市にある「嵯峨渓」です。松島湾の優美さとは対称的に、太平洋の荒波と風雨に荒々しく削られた岩々は、力強くそこに立ち、…

2017.02.03

大高森

東松島市の宮戸島にある大高森は、標高106mの山。松島四大観と呼ばれる景勝地のうちの一つに数えられ、山頂は360度の大パノラマが広がります。西から南にかけては松島湾に浮かぶ島々が、…

2017.01.26

県立自然公園旭山

標高174mの低山ですが、山頂は約3haの大芝生があり、晴れた日の山頂から眺める田園風景は格別です。中腹には旭山観音堂があり、ハイキング・散策・遠足・行楽等で市民の憩いの場となって…

2017.01.26

上品山

上品山に入るには、県道33号線沿いにある三輪田(みのわだ)側の入口がオススメ。山頂付近に市営牧場があり、5月から夏の間は牛の放牧も見られます。そこから牧草地帯、山頂までなだらかで眺…

2017.01.26

神割崎(かみわりざき)

石巻市と南三陸市の境にある、割れた二つの奇岩(その昔、いさかいの絶えない2つの村の仲裁をするため、神様が岬を割ったという言い伝えがあります)の間から荒波がしぶきを上げて押し寄せる景…

2017.01.26

大盤平(おおばんだいら)

360度北上川や太平洋を見渡せる大盤平。市営の大盤平放牧場があり、夏の間、乳牛がのびのびと過ごす牛の避暑地でもあります。運が良ければ天然記念物のイヌワシに会えるかも。

2017.01.26

ヨシ原

環境省『日本の音風景100選』にも選ばれた、川沿いに広がる葦(ヨシ)の群生地。夏には青、秋冬には金色に輝く絨毯のような絶景を見ることができます。「葦」はもともと「アシ」と呼ばれてい…

2017.01.26

万石浦(まんごくうら)

市街地から牡鹿半島や女川に向かう途中にある、牡蠣や海苔の養殖が盛んなかつては海だった湖。牡鹿半島や女川の山々と静かな水面、整然と並んだ養殖の筏も美しく、その景色に目を奪われます。言…

12