夏の石巻を満喫しよう!夏の石巻観光・グルメ10選

夏になると強い日差しがじりじりと暑い日が続きますよね…

東北は夏でも気温が低く、特に太平洋沿岸地域は海辺で風通しも良い為快適な夏休みを過ごせること間違いなし!

そんな夏に石巻を満喫するスポットをご紹介します!

是非素敵な石巻での夏をお楽しみください!

 

 

1.田代島

昔から猫が大漁を招く縁起のいい生き物として大切にされており、猫神様として奉れているという背景で、島内には野生の猫がたくさん!最近では「猫島」としても知られるようになりました。

まさに「天然ねこカフェ」…

そんな初夏の田代島を「マウンテンバイク」で島めぐりするのは最高に気持ち良いんです!

(田代島マウンテンバイク旅の様子はこちら

田代島には自然がたくさん!普段なかなか自然と接することがない人も、草木の匂いに包まれながら島内を一周することが出来ます。

道中で出会うたくさんの猫たちとたわむれながら大自然を味わいましょう♪

 

田代島

田代島の猫たち

田代島

猫神社

 

田代島については以下をご覧ください!

田代島

 

2.網地島

夏と言えばやっぱり海水浴!網地島にある「白浜海水浴場」は全国的にも有名なスポット!

透明度の高い海と人の手が入っていない雄大な自然に囲まれるこの島は温暖な気候に恵まれるため、夏には県内外多くの海水浴客でにぎわいます♪

網地島へは石巻から「網地島ライン」での海上ルートを約1時間ほどで行くことが出来ます!

夏の日のクルージングは最高ですよね♪

 

網地島,白浜海水浴

網地島の白浜海水浴

網地島ライン

網地島ライン

 

日常生活にあるすべてのしがらみを忘れさせてくれるような大自然の魅力いっぱいの網地島にぜひ足を運んでみてください!

 

また網地島については下記の記事でも紹介しているので是非ご覧ください!

 

石巻人も知らない網地島の魅力 その1(長渡編)

石巻人も知らない網地島の魅力 その2(網地編)

 

 

3.コバルトライン

晴れた夏の日には思い切り海岸沿いをドライブしたい!そんな衝動に駆られること、ありませんか?

コバルトラインはそんなあなたにピッタリのスポットです!

コバルトラインとは、県道225号線の通称で1996年から無料開放された観光道路です。

長年の波による浸食で形作られたリアス式海岸の美しい海岸線や、ふとした瞬間に広がる草原、夕焼けに染まる海などなど、まさに石巻の大自然が産む絶景を1日中楽しむことが出来ます♪

美しすぎる景色にわき見運転に注意して、ドライブを楽しみましょう!

 

小渕浜牧の崎牧場

小渕浜牧の崎牧場

狐崎浜

夕暮れの狐崎浜

 

コバルトラインについてはこちら

 

 

4.御番所公園

牡鹿半島の最先端に位置する高台の公園で、360度の大パノラマを楽しめる絶景の公園です。

牡鹿半島の全景や金華山の眺望が楽しめるこの地では、夕方になると太平洋と茜色の空のグラデーションが息をのむ絶景に変わります。

夏の日の夕暮れ時は、独特の匂いとまだ明るい空が印象的ですよね。そんな夏の日を最大限に彩るこの景色を是非味わてみてください!

石巻駅から車で10分ほどの場所にあり、アクセスも良好です♪

御番所公園

茜色の空と太平洋

御番所公園

沈みゆく夕日

 

御番所公園についてはこちら

御番所公園

 

5.齋藤氏庭園

夏のじりじりとした日差しを忘れさせてくれる、そんな涼しさを得られるのがこちらの齋藤氏庭園です。

東北三大地主の1つに数えられ、山形県の酒田本間家に次ぐ全国第2位の地主・斎藤家の9代目当主・善右衛門が明治後期に造った日本庭園。丘陵の斜面を背にして広間を景観の中心に置き、周囲に平庭、園池を配した空間構成が、近代の庭園のうちでも特色があるとされています!

木々の美しさに見とれながら、ゆったりとした時間をお過ごし下さい。

 

齋藤氏庭園についてはこちら

齋藤氏庭園

 

6.上品山

観光地としてはあまり知られておらず、穴場スポット!

山頂付近に市営牧場があり、5月から夏までの間は牛の放牧も見ることが出来ます♪

北上川た奥松島までを見通せるパノラマビューと、広大な牧草地の景色が魅力的なスポット!

ドライブでの眺めも良く、風を切りながら牧草地帯を走り抜ける快感は何物にも代えがたい代物ですよね♪

案内板や標識があるわけではないので、事前に下調べをしてから向かいましょう。

上品山

上品山(石巻市公式HPより引用)

 

上品山については下記をご覧ください!

上品山

 

 

7.百俵館

夏の日差しの中、歩き疲れたらちょっぴり一休みしたいなあ。

そんなあなたにおすすめなのが、こちらの百俵館です。

本を読んだり借りたりできるだけでなく、自由にお茶やおしゃべりを楽しみ、子どもが遊びまわるちょっと変わったカフェ併設の図書館。「まちを耕し、ひとを育む」という石巻・川の上プロジェクトの理念のもとに提供される、誰でも気軽に楽しめるコミュニティの公共の場です。

おしゃれな内装と落ち着いた雰囲気が、最高の時間を演出してくれます。

ドライブの小休止に立ち寄ってみては?

百俵館

百俵館

百俵館

百俵館の落ち着いた内装

 

百俵館についてはこちら

百俵館(ひゃっぴょうかん)

 

8.大盤平(おおばんだいら)

360度北上川や太平洋を見渡せる大盤平。市営の大盤平放牧場があり、夏の間、乳牛がのびのびと過ごす牛の避暑地でもあります。運が良ければ天然記念物のイヌワシに会えるかも。

車から降りて、大自然の中を駆け巡る快感は最高ですよね!

大盤平

大盤平

 

大盤平については下記をご覧ください。

大盤平(おおばんだいら)

 

 

 

9.ほや

宮城の名物と言えば海の宝石、珍味「ほや」ですよね!

ほやは7月~8月が最も美味しい旬の時期とされており、この時期はお刺身で食べることも出来ちゃうんです。

生ほやは鮮度が命ですので、買ったら翌日までに殻をむいて食べましょう!

お買い求めは石巻地元のスーパーで♪

 

 

 

10.『風月堂』変わり種アイス

夏と言えばひんやり冷たいアイスが食べたくなりますよね!

って、え?なんだこのアイスは?!

ほや、石巻焼きそば、しじみ、うに、牛タン…石巻の名物グルメをアイスにしたこちらの商品は、創立120年を超える老舗菓子店『風月堂』が販売しているアイスになります!

なんと100種類もあるというこちらのアイス、「いしのまき元気市場」「上品の郷」「風月堂」などで購入できます。

是非ご賞味あれ!

 

いかがでしょうか?

石巻の夏は大自然の恵みと魅力がいっぱい!

思いっきり羽を伸ばして楽しみましょう♪