【鍋のまち東松島Part3】東松島で鍋が食べられるお店16選【野菜・番外編】

鍋のまち、東松島。

「東松島に来たからなにか地元の美味しいもの食べたいな~」

そんなあなたに、東松島の美味しいが詰まった鍋のご提案です。
「鍋のまち東松島」は海と大地の恵みが豊富な東松島産の美味しい地元食材をもっともっと多くの人に楽しんでもらおうということで始まった企画。東松島を味わうには鍋がピッタリです。

本記事では東松島で鍋を食べるならコレ!という16選を
・Part1「海の幸」編
・Part2「肉・モツ」編
・Part3「野菜・番外」編
の全3回に分けてご紹介していきますのでお店選びの参考にしてみてくださいね!
昨年からメニューが変更しているお店もあるので、要チェックです。

今回はPart3の「野菜・番外」編です!

Part1「海の幸」編はこちら
Part2「肉・モツ」編はこちら

海の幸や肉ももちろんですが、鍋といえば野菜だってちゃんと主役になれちゃいます!
コトコト煮込めば野菜の旨味もしっかりでるので、スープ作りにも一役買っていますしね。
今回は野菜が主役の鍋のほか、番外編ということで変わったお鍋(!?)や鍋食材についてもご紹介していきましょう。

【和みダイニング 酒菜や 凛】ぎゅっと‼地元鍋~せり鍋~

ぎゅっと‼地元鍋~せり鍋~ 1人前1,069円(2人前から)

宮城県の隠れ名物として確固たる地位を確立している「せり鍋」を「酒菜や 凛」から。
独特の香りとシャキシャキとした食感にハマる人も多いせりですが、こちらは地元産のせりなので新鮮そのもの。
せりを存分に楽しみたい方にピッタリのお鍋です。
お肉には鴨肉を使っていて鶏肉よりも深みがあり、こってりとした味わいがスープを引き立てます。

【レストラン ぱらだいす】ポトフ鍋

ポトフ鍋 1人前1,200円

野菜の美味しさをまるごと味わいたいならやっぱり「ぱらだいすのポトフ鍋」。
鶏ベースのスープに地元野菜の旨味がたっぷり溶け出した絶品洋風鍋です。
この鍋の目玉はなんといっても東松島産の「のり」が入ったフランク。
肉汁とのりの風味がポトフのスープに良いアクセントを加えています。
さらに粒マスタードをお好みでスープに溶けば上品でまろやかさが増します。

【ちゃんこ萩乃井】ちゃんこ鍋定食

ちゃんこ鍋定食 1人前1,620円(ランチタイム1,274円

元大相撲力士が作る本格派ちゃんこ鍋を提供している「ちゃんこ萩乃井」からは「ちゃんこ鍋定食」。
東松島名物「のりうどん」でも有名な地元を代表するお店のひとつです。
こちらの定食には刺身、ライス等がついてくる満腹セット。
人気の特製塩辛もいただけちゃいます!
お昼時に行けば、この満足なセットがオトクなランチ料金で楽しめます。

【お菓子の国パンジー】東松島鍋なべぷりん ※要予約

東松島鍋なべぷりん 1個(3~4人前)1,900円

「お菓子の国パンジー」の「The番外編」な鍋をご紹介。
もはや鍋と呼んでいいのかもわかりませんが、スイーツ好きの全女子、もとい男女関係なしに全甘党の理想を詰め込んだかのような巨大スイーツがこちら。
たっぷりの甘酸っぱいフルーツと、みんな大好きシュークリームが乗った大きなぷりん。
見ても食べても楽しめるこちらのお鍋は完全予約制です。

【株式会社 東松島長寿味噌】仙台セリ鍋スープ

仙台セリ鍋スープ 1袋(3~4人前)432円

「自宅でわいわいみんなで鍋を囲みたい!」
「セリ鍋を家庭で気軽に楽しみたい!」
そんな想いに応えてくれるのが、この仙台セリ鍋スープ。
料理人からも定評のある「東松島長寿味噌」さんの、濃口本醸造 長寿醤油をベースに、鰹節ベースの醸造調味料、昆布エキスなどを加えて、じっくり時間をかけて丁寧に仕上げたスープです。
具材と一緒に煮込むだけで簡単にセリ鍋が楽しめちゃいます。

【Harappa(はらっぱ)】東松島産おすすめ鍋食材

東松島産おすすめ鍋食材 時価

「Harappa(はらっぱ)」は地元東松島の新鮮な野菜や肉、魚など、地場産品が色とりどり揃うお店です。
ご家庭で東松島の食材を使った鍋を囲みたくなったら、Harappaに東松島の新鮮食材を買いに行くのはいかがでしょうか?
季節ごとに旬の食材がたくさん揃っていますので、その時々の東松島の美味しいをたっぷり堪能することができますよ。

※注意
旬の食材は、時季によっては提供できない場合がございます。
また、メニューは変更となる場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。
確実にお召し上がりになりたい方は事前に店舗までお問い合わせください。

店舗情報はこちら(鍋のまち東松島Webサイト)

「鍋のまち東松島」として鍋を味わうことができるお店はこのノボリが目印となっています。

見かけたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。
新しい東松島の美味しいに出会うこと間違いなしです!

以上「野菜・番外」編でした。

Part2「肉・モツ」編はこちら


Part3「野菜・番外」編はこちら

鍋はいつ食べたって美味しい。-最後に-
鍋と言えば、寒い冬に食べるイメージが強いですよね。
しかし、今回ご紹介した「鍋のまち東松島」はお店にもよりますが、冬だけでなく年中やっている企画となっています。
もちろん牡蠣など旬の食材によっては旬の時季以外は食べることができませんが、年間を通して地元の美味しいを食べることができるなんて素敵ですよね。
さらに、誰かと一緒に鍋を囲めば、いっそう美味しくて楽しい時間を過ごすことができます。

東松島にお越しの際は、選択肢のひとつとして、鍋なんていかがでしょうか?

writer 伊藤 克哉(東松島市地域おこし協力隊)