夏の東松島を満喫しよう!夏の東松島観光スポット&グルメ7選

じりじりと熱い日差しが差し続ける夏の季節になると、涼しい海風が恋しくなりますよね!

東北は夏でも気温が比較的低く、過ごしやすいだけではなく、太平洋沿岸では海へ向かう風が心地良い東松島で最高の夏の思い出を作りませんか?

今回は夏の魅力がいっぱい詰まった東松島のスポット&グルメをご紹介していきます!

 

1.嵯峨渓

日本三景として有名な松島のさらに奥地、東松島市にも実は有名な景勝地があるんです!

「嵯峨渓(さがけい)」は岩手県の猊鼻渓(げいびけい)、大分県の耶馬渓(やばけい)と並んで称される日本三大渓のひとつです。

穏やかで女性的な松島とは対照的に、荒々しくてダイナミック、男性的なパノラマが魅力な嵯峨渓はまさに圧巻の一言。

 

 

太平洋の荒波と雨風に浸食されてできた岩や島が次々と眼前に現れるこの景色は、遊覧船から眺めることが出来ます!

コバルトブルーの海と、白い岸壁が目に鮮烈なイメージを遺してくれる、そんな風景を楽しめる嵯峨渓。

是非遊覧船でのクルージングを楽しみながら絶景を眺めてみてください♪

 

奥松島遊覧船

嵯峨渓コース(所要時間60分)

料金は大人2000円、こども1500円

※荒天時の代替えコース(所要時間45分)は大人1500円、こども1000円

 

2.宮戸島

宮戸島の先端

 

島という名前がついていますが、陸続きの島なので車で行く事の出来る島なんです!

先ほど紹介した嵯峨渓や後ほど紹介する大高森も実はこの宮戸島に存在するスポット。

 

月浜海水浴場

こちらの月浜海水浴場は7月から8月にかけて海水浴場として多くの客でにぎわう場所になっていますが、早朝に訪れるとまだ人も居ないため、ゆっくりと散歩することが出来ます♪

室浜漁港

そしてこちらは室浜漁港!何もない…ですがここなら海水浴客がにぎわうシーズンでも落ち着いて海を楽しむことが出来ます!

人混みが苦手という方はこちらでゆっくりとした時間をお過ごしください♪

 

その他にも宮戸島には魅力がいっぱい散りばめられています!

東松島にお越しの際は外せないスポットです♪

 

(画像は 宮戸島を満喫しよう! より引用)

 

3.大高森

 

大高森は松島四大観として知られる景勝の地であり、周囲と比べひときわ小高い山頂からはパノラマビューが楽しめます!

松島湾に浮かぶ島や、嵯峨渓の島々と広大な太平洋、海水浴場で知られる野蒜(のびる)海岸と遠くに石巻の市街地の遠景を一望できるこの地は夏の清涼感がたまらないスポット。

まさに壮観の名にふさわしい松島一の絶景です♪

大高森はそこにたどり着くまでの道のりもとても綺麗で、マツをはじめとする木々が生い茂る道をずんずんと進んでいく事になります。

階段が多く、少し体力を使うスポットですが、片道20分くらいで頂上まで登ることが出来るので手軽な部類に入ります(笑)

夏の日差しを浴びながら汗をかきかき、たどり着いた頂上で満点の青空の下で海風に吹かれる快感は忘れがたいものになりますよ!

松島四大観「大高森(壮観)」に登ってみた

 

4.航空自衛隊松島基地

空に突如として現れる無数のスモークアート!

これを描いているのが東松島市に本拠地を置く航空自衛隊松島基地の第11飛行隊、「ブルーインパルス」なのです♪

ブルーインパルスは航空自衛隊の存在を多くの人に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチームで、石巻エリアの空で日々訓練を行なっています。

このブルーインパルスのパフォーマンスが見られる祭典「航空祭」は震災後休止していたのですが、2017年から復活し、現在も行われています!

この祭典には毎回数万人が全国から集まるような大きなイベントなのだが、実はこのブルーインパルス、結構日常的に飛行訓練を行っています。(笑)

夏の青く広がる空にゆったりと漂うスモークアート。

そのコントラストを是非その目に焼き付けるべく、東松島に急げ!

青空を駆けるスモークアート ブルーインパルス

 

最高の体験を「コンシェルジュ」に提案してもらう

 

5.宮城オルレ奥松島コース

(画像は宮城オルレより引用)

宮城オルレは宮城の魅力あふれるスポットを巡ることが出来る魅力たっぷりのトレッキングアクティビティ!

上記でご紹介している大高森や月浜海水浴場をはじめとして、東松島の名所を徒歩で一回りするトレッキングコース。

約10キロメートルのコースを4時間ほどで踏破していく宮城オルレ。

車の中では味わえない夏の匂いや風、日差しを浴びながら、東松島を前進で感じることが出来るアクティビティです♪

是非十分な水分補給をしながら、動きやすい服装でチャレンジしてみてください!

奥松島コース

 

6.のりうどん

黒いうどん?!なかなかお目にかからないルックスのこちらの麺には、なんとのりが練りこまれてるんです!

普通のうどんとは全く違う触感や風味で、一度食べたらはまってしまう逸品。

夏は一度茹でて氷を通してしめると最高に美味しくいただけます♪

全国でもここでしか食べれないのりうどんを是非ご賞味あれ!

 

のりうどん

 

7.あおみな食堂

見出し画像

地元民も待望のあおみな食堂が2020年5月16日についにオープン!

石巻エリア観光ニュースをご覧ください。

 食堂では地元の東松島長寿味噌(みそ)の製品を使った「長寿味噌らーめん」、特産品の海苔(のり)を麺に練り込んだ「海苔ざる中華」の2品を提供。土産用も販売し、カツカレーやしょうが焼丼など4種類のテークアウトも設けた。6月には友好都市の福岡県豊前市の特産品を使った「ハモ丼」など新メニューも出す予定。

石巻Days より引用

海を見ながら食事が楽しめる屋外デッキもあり、食事をするだけでルンルン気分ですね♪

 

是非一度足を運んでみてください!

 

石巻Days はこちら

 

いかがだったでしょうか?

真夏の東松島を存分に楽しんで、日常を忘れて心ゆくまでお過ごしください♪

 

最高の体験を「コンシェルジュ」に提案してもらう

 

 

物語一覧に戻る

石巻・東松島・女川を堪能できる
お取り寄せはいかが?

石巻・東松島・女川をお取り寄せで堪能!

海街さんぽいちおしプラン

  • 12568【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2020~ヒルクライム&ファンライド~plan_item

    【東北地方在住者限定】牡鹿半島チャレンジライド2020~ヒルクライム&ファンライド~

    石巻市女川町
  • 12481★季節限定 収穫体験★きくらげツムツムで「すこやか生活」【商品番号:70012】plan_item

    ★季節限定 収穫体験★きくらげツムツムで「すこやか生活」【商品番号:70012】

    石巻市
  • 12340奥松島観光タクシー観光案内・語り部【商品番号:20011】plan_item

    奥松島観光タクシー観光案内・語り部【商品番号:20011】

    東松島市
  • 12255石巻こけし絵付け体験プラン(いしのまき元気いちば海鮮丼ランチ付き)【商品番号:10030】plan_item

    石巻こけし絵付け体験プラン(いしのまき元気いちば海鮮丼ランチ付き)【商品番号:10030】

    石巻市
  • 12141石ノ森萬画館『超お得』20%割引観覧券【商品番号:10026】plan_item

    石ノ森萬画館『超お得』20%割引観覧券【商品番号:10026】

    石巻市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る