美しい景色を満喫!奥松島の魅力をご紹介♪

「松島や ああ松島や 松島や」なんていう有名な一句が詠まれているように、日本三景の「松島」はきっとみなさんもご存知ですよね!

美しい自然が織りなす、優しい松島の景色は最高ですよね♪

 

そんな松島ですが、さらに奥にある、「奥松島」みなさんはご存知でしょうか?

女性的な優しい印象と言われる松島に対して、この奥松島では男らしい自然の荒々しさを感じることができるスポットとして人気なんですよ!

そこで今回は、波や岩が魅せる奥松島の自然の魅力をご紹介します!

 

松島四大観

松島には260以上の大小さまざまな島々が浮かんでおり、それらを眺めることができ、
奥松島で一番と言える観光スポットです!
様々な絶景スポットがあるのですが、四大観という名の通り、特に4つの絶景ポイントがおすすめです!

 

<壮観>
壮大で解放感のある景色を楽しめることから「壮観」と呼ばれるのは、宮戸島にある大高森です。
数ある島の中でも、最も大きい宮戸島の最高峰からは、松島四大観の中でも唯一の360度パノラマの景色を見ることができます!
遠くには金華山を望むことができ、まさに壮大な景色が広がります!

 

『GOGO MIYAGI』より)

 

壮観では、明るい時間の景色もさることながら、夕陽で赤く染まる景色はさらに最高です!
松島湾に浮かぶ島々を夕陽が照らし、海を赤く染める様子は、まさに絶景ですよ!

 


『GOGO MIYAGI』より)

 

大高森は頂上までは歩いて20分ほどかかります。
登山道は舗装されておりますが、階段が続いていたりするので、無理なく頂上を目指してくださいね!
登山道は街灯の整備がされていないため、ライトなどの装備はしっかりして夕陽の絶景を満喫してください。

ちなみにこの宮戸島は、陸続きになっているため、車で行くことができます!
島内には公共交通機関はないため、電車で訪れる際はJR仙石線 野蒜駅よりタクシーで向かうのがおすすめです。

 

▼大高森はこちらでも紹介しています♪

松島四大観「大高森(壮観)」に登ってみた

<麗観>
海に浮かぶ島々と空のコントラストの、美しく・麗しい景色が満喫できる「麗観」は富山の山頂にあります。
標高116.8メートルと松島四大観の中では標高が最も高く、松尾芭蕉の弟子も富山からの眺望を紹介しているんです。

山頂に位置する、大仰寺ではお寺の静寂感とともに松島の景色を満喫することができます♪

 


『GOGO MIYAGI』より)

 

麗しい景色はもちろんですが、かつて明治天皇も訪れたこともあり由緒正しき場所なんです!
大仰寺には富山観音があり、奥州三観音の1つにされています。
また、独眼竜こと伊達政宗の長女 五郎八姫が出家した際の遺髪が収められており、県の有形文化財の梵鐘もあります。

 


『GOGO MIYAGI』より)

 

この富山は、松島四大観の中でも最も高い標高ですが、
山頂までの参道は舗装されており、安心して向かうことができます!
また、山頂手前までは車でもアクセスできますが、駐車場までは道幅が狭くなっているため運転はご注意ください!

 

<偉観>
標高55.6メートルの多聞山から眺めることができる「偉観」は、打ち付ける波の様子の雄大さからその名がつけられました。
この多聞山は七ヶ浜町に位置しており、標高も比較的低いため、徒歩感覚で訪れることができます。

駐車場から10分ほど歩いて登っていくと毘沙門堂という木で造られたお堂にたどり着きます。
「偉観」は、この毘沙門堂の裏側から眺める景色を指します!

 


(『びすとろアバロン』より)

 

白い灯台が立っている「地蔵島」や伊達藩の馬や御神馬を放したことが由来とされる「馬放島」を見ることができ、
雄大で堂々した景色が美しいですよ!
塩釜港から出入りする、遊覧船なども見ることができ、写真スポットとしてもおすすめです♪

 

また、この多聞山は松島四大観の中でも観光客が少ない穴場スポットなんだとか!
デートでまったりしたり、フォトジェニックな写真撮影を楽しんだり。
ぜひ訪れてみてくださいね♪

多聞山では、駐車場から歩いてすぐに、展望広場の公園があり、ここから眺める景色も素晴らしいのですが
この景色は「偉観」と呼ばれている景色ではないので、ご注意くださいね!

 


『GOGO MIYAGI』より)

 

<幽観>
松島湾の入り江が扇のように広がった形に見えることから名づけられた扇谷から見える景色は、
静寂さとおぼろげな様子から、ひっそり眺める「幽観」と呼ばれています。

この「幽観」は、松島の全景を見ることができるスポットの1つともされており、
松島四大観の中では唯一、観光エリアから徒歩で訪れることができる場所です♪

 


『GOGO MIYAGI』より)

 

扇谷の周辺は、仙台藩で多くの寺院を開山した雲居禅師にゆかりの土地と言われており、
金翅堂(達磨堂)といった、歴史を感じることができる建造物が残っています。
また幽玄な景色ももちろん楽しめますが、秋になるとモミジやケヤキが美しく、紅葉のスポットとしても有名ですよ♪

 


(『宮城まるごと探訪』より)

 

嵯峨渓

奥松島の続いての見どころは、嵯峨渓です!
大分県にある耶馬渓、岩手県にある猊鼻渓と並び、日本三大渓の1つとされています。

雨・風に削られた岩々と、打ち付ける波の景色は荒々しく、男性的な景色と称されており
松島湾の女性的な優しい景観とは対照的で迫力ある景色が楽しめます!

この嵯峨渓での観光は、遊覧船に乗るのがおすすめです!
遊覧船観光では、乗船時間は1時間ほどで、様々な形・表情をした岩々を見ることができますよ♪
海上で眺める景色は迫力があり、空・海の色も天気などの状況によって変わるため、同じ場所でも景色が全く変わって見えるんです!

どんな景色が広がっているのか・・・
気になる方はぜひ!遊覧船観光をしてみてください!

 

嵯峨渓の特集はこちらにもあります!
https://www.umimachi-sanpo.com/feature/sagakei-higasi-matsushima/

日本三大渓「嵯峨渓」

航空自衛隊 松島基地
松島基地は、日本でも有数の航空自衛隊基地として知られています。
中でも特に有名なのは、「ブルーインパルス」の母基地になっていることです!

このブルーインパルスの飛行は、記憶に新しい方もきっといるのではないでしょうか?
一糸乱れぬアクロバット飛行は、迫力満点でまさに圧巻ですよね!

 


(『航空自衛隊』より引用)

毎年8月の最終日曜日には、この松島基地では航空祭が開かれており、ブルーインパルスを一目見ようと全国から多くの観光客が訪れます。
実はこの航空祭の日以外にも、ブルーインパルスを見ることができるんです!
平日のみになりますが、事前予約で基地見学が可能で、
ブルーインパルスをはじめとした航空機の活動状況や、基地内施設の一部を見ることができます!

奥松島観光の際には、ぜひご予約のうえ訪れてくださいね!

 

▼ブルーインパルスの特集です!

青空を駆けるスモークアート ブルーインパルス

 

いかがでしたか?

奥松島の魅力は伝わったでしょうか!

自然の美しさと迫力ある素晴らしい景色を見に、ぜひ奥松島へお越しください!

 

海街さんぽメルマガ登録はこちら

最高の体験を「コンシェルジュ」に提案してもらう

物語一覧に戻る

石巻・東松島・女川を堪能できる
お取り寄せはいかが?

石巻エリアのお取り寄せはこちら 石巻エリアのお取り寄せはこちら

海街さんぽいちおしプラン

  • 13514ニードルの旅ゴリラ 特別メイキング映像plan_item

    ニードルの旅ゴリラ 特別メイキング映像

  • 13426【オンラインツアー】ニードルの旅ゴリラ ~バナナはおやつに入りません~plan_item

    【オンラインツアー】ニードルの旅ゴリラ ~バナナはおやつに入りません~

  • 13005【アンコール配信】石巻エリア新春爆笑開運オンラインツアー2021.1.11plan_item

    【アンコール配信】石巻エリア新春爆笑開運オンラインツアー2021.1.11

  • 11835奥松島イートプラザ レンタサイクル【商品番号:80600】plan_item

    奥松島イートプラザ レンタサイクル【商品番号:80600】

    東松島市
  • 11808石巻市かわまち交流センター レンタサイクル【商品番号:80300】plan_item

    石巻市かわまち交流センター レンタサイクル【商品番号:80300】

    石巻市
海街さんぽいちおしプランをもっと見る